2015年03月26日

伊勢原苗場はボケの花が沢山咲きだしました。


久留里の森に湘南ゴールドの苗木


湘南ゴールド(しょうなんゴールド)は、神奈川県が開発した柑橘類の品種。「今村温州」と神奈川県西部で採れる「ゴールデンオレンジ(黄金柑)」の交配により作られた。オレンジなんです。昨年から知り合いのミカン農家さんにお願いして分けて戴きました。まだ園芸店などには出回っていない品種のオレンジなんです。

皆さん湘南ゴールドの実をご存知ですか、市場には出回る量が少なく、貴重な果実のようです。黄色いオレンジで、少し小さ目なサイズですが、甘味・酸味のバランスがよく、香りが素晴らしい、最近の研究では、“ナリルチン”というフラボノイドの一種が、他の柑橘に比べて非常に高いことが分かりました。ナリルチンは、花粉症やアレルギー性鼻炎の抑制効果があると言われている物質で、他の柑橘と比べて、湘南ゴールドの果実では3〜5倍、果皮では6〜8倍程度多く含まれています。今後、機能性成分であるこのナリルチンを生かした加工品の開発も有望視されています。この様な果実が森でも鈴なりになり、皆さんが楽しめる実がなると良いですね!

30本お願いしていたが、貴重な苗なので3本だけの入荷でした

IMG_20150326_115100.jpg

伊勢原の苗場で挿し木で育てた5000本の苗は久留里に嫁入りした、はずのボケが鉢を移動する際に根が地面に切れて残り、そこから育って、こんなに大きくなりました。恐るべし生命力の強いボケ

IMG_20150326_122224.jpg

この場所も植えたつもりが無いが、こんなに元気にボケが育っております。

IMG_20150326_122353.jpg

ここが気に入ったのか切れた根っこから育って、元気に花を咲かせてくれました。
IMG_20150326_122121.jpg

このボケも移動する際になかなか掘り起こせずそのまま残りました。このボケ気にってるのに、根が深くて掘れませんでした。

IMG_20150326_122259.jpg







posted by キミジィ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2014年12月10日

伊勢原の苗場より

今年久留里の森に最後のボケの苗木が嫁入りです。

先週で植え込みは朝霜が降りて来た事もあり止める気持ちでいたが、森に植え付ける場所があったので急遽、嫁入りすることにしました

先週掘り起こした苗場の続きを雑草の根を整理して出荷です。今回も凄い量の苗木です。
IMG_20141210_124932.jpg

先週に続き掘り起こしたが、鉢から飛び出た根はたくましく育ち凄い丈夫根になってます。

IMG_20141202_123855.jpg

昼から応援が来てくれて苗場が綺麗に整理出来ました。苗場にボケの鉢がなくなりました。

IMG_20141210_141207.jpg

すごい数のボケの苗木です。車がボケの苗木で、いっぱいです。何本積んだかわかりません、それにしても、この車可愛そうですね、まるでトラックですね!!(笑)
明日から森で植付頑張ります。


IMG_20141210_141154.jpg


posted by キミジィ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2014年12月02日

伊勢原の苗場より ボケの嫁入り支度

伊勢原の苗場から、久留里1000年の森に可愛いボケが嫁入りです。

苗場では森の移動を考慮して鉢に植えてあります。4年前に挿し木して育てたボケ達です。ほとんどのボケは鉢から根が飛び出しているので根切してから、嫁入りです。

IMG_20141202_123625.jpg

雑草とボケが喧嘩しながら小さな鉢の中で暮らしているので、鉢をひっくり返し、土と雑草の根を取り除きボケの幹と根だけで嫁入りです。この季節はボケが寝ているので土は払って、雑草の根や種も森に持ち込まない様にします。

IMG_20141202_123834.jpg


苗場には、森のように、ユンボの機械が無いので、クワやスコップの手作業です。ボケが鉢から飛びだした根の掘り起しが大変です。ここまで進みました。まだ沢山のボケが植えてありますが、今年はここまで!

IMG_20141202_123855.jpg

鉢を数えたら260鉢でした。まだ先の道路まで、根切をした所から育ったボケが、何本あるか解りません、凄い数です。来年の仕事にします。

IMG_20141202_123721.jpg

嫁入り準備OKです。車に満タンに積まれたボケです。森に嫁ぎ、春には花を咲かせて皆さんを楽しませてくれると思います。植えつけ大変です頑張ります。
IMG_20141202_123905.jpg



posted by キミジィ at 16:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2014年11月29日

伊勢原の苗場が雑草ジャングル状態です。

昨年から山小屋づくり、夢中で苗場の手入れが滅茶苦茶になり、まるでジャングル状態です。

苗場のお近くに。お住いの皆様、ボケを助けてください!!

まだ森に嫁に出すボケがグチャグチャ状態です。以前鉢から飛び出た根が土に残り、芽が出て、ここまで育って来てしまいました。凄い本数です。ここでは鉢が5000本置いてありましたから、森に嫁に行く時に鉢から飛び出た根を切ったので、その根からのボケです。

IMG_20141129_153918.jpg

肥料を沢山揚げていた事もあり凄い勢いで育っております。きっと、ここには3000本位ボケがあると思います。森に5万本以上植える計画でしたが、考えと実行は伴わない事が解りました。雑草退治、助けてくださいよ〜

IMG_20141129_153913.jpg

ボケは雑草には強いと聞いておりましたが、確かに強い植物です。でも強すぎです。増えすぎです、鉢から飛び出たボケの方が成長が早く背丈を超えてしまいました。

IMG_20141129_153847.jpg

これは鉢の中に雑草が入りボケと一緒に育った雑草の根です。まるで鳥の巣の様です。こうなるとボケは鉢から飛び出て土の中に水分や栄養を求めていきます。

IMG_20141129_153614.jpg

何本の雑草が鉢の中に育ってもボケは枯れません既に鉢から根は土の中に伸びているのです。素晴らしい生命力ですね!

IMG_20141129_153745.jpg








posted by キミジィ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2014年10月06日

伊勢原の苗場の台風被害

伊勢原の苗場にも台風被害

今回の18号台風はに大雨が降り、川が氾濫したり、水路で水が吐けず、至る所で、車が立ち往生する始した。伊勢原苗場に近づくと、道畑の小川と道路が、なんと大河が流れる様な川になっているではないか、四輪駆動に切り替えて突進して苗場に到着しました。後からニュースで知ったが一時間に80ミリ以上の大雨が降った様です。

苗場の前面道路で撮影 水上バスではありませんが、この川を走り苗場に来ました。エンジンがカタコト言い出したが無事に到着しました。

IMG_20141006_111153.jpg

まるでモーターボートの様に走っていますが、途中でエンジンがストップして立ち往生

IMG_20141006_111036.jpg

苗場事務所寸前まで川の水が押し寄せました。これって危機一発ですよね!

IMG_20141006_110939.jpg


事務所裏の田んぼ、稲の穂が一次的には水に潜り見えなくなったが、今は見え始めました。

IMG_20141006_111424.jpg

posted by キミジィ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2014年07月23日

久留里1000年の森に檜風呂がもう少しで完成です

5500500山小屋のタイルが届いたが、肝心のノリとタイル切断機が届きません

先週はタイル貼りの(FRP)、溶剤のガス、ガラス繊維に悩まされたりしたが、下準備が終り、いよいよタイルを貼る段取りまで来ました。タイルが来て森に行くつもりが、タイル貼り、道具類が届かず足止め状態です。

DSC_1077 (2).JPG

山小屋の風呂に夢中で居たら、竿健さんが制作してくれた。瑠璃の丘と幻想桜、看板が出来ました。早く看板を森に立てないと、森の猪も道案内が無いので、困っているでしょう!(笑)

DSC_1074 (2).JPG



posted by キミジィ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2014年06月13日

久しぶりの青空、朝から苗場の草退治


伊勢原苗場ではアジサイの苗が

元気よく育っております。


森に向かう看板が完成しました。自然のケモノ道を切り開き、森の鉄人さんが造った自然道の名前が決まり看板が出来上がりです。鉄人街道に相応しいキラキラ輝いた金箔を散りばめた文字でつくられております。光の反射にピカピカする看板にイノシシも鉄人もビックリするでしょう(笑)

DSC_0783 (2).JPG


久留里1000年の森にも多くのアジサイを植えたが、ピンク色の城ケ崎などが薄い青に咲いたり、花色に少々変化が欲しく昨年より、真っ赤に咲く、アジサイなどの何種類の苗を増やすことにしました。まずは綺麗に咲く親花を挿し木で増やし育てたり、友達が種類の変わったアジサイを育て戴いたり、今年も伊勢原の苗場から多くのアジサイが久留里1000年の森に嫁入りしました。伊勢原の苗場には昨年挿し木した竿健さん、手作りしてくれた。アジサイが花を咲かせました。


DSC_0786.JPG

今年の居残り組のアジサイ赤紫に咲いたり、真紅のガクアジサイ今年は30本のアジサイが森に嫁に行きました。長年立つとこのアジサイもどんな色に変化するか楽しみです。

DSC_0784.JPG

山小屋づくりも来週が、いよいよ風呂場のヒノキ張り、材料づくり、製材に掛かります。どんなお風呂が出来るか楽しみです。

DSC_0712.JPG

posted by キミジィ at 14:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2014年05月08日

伊勢原の苗場

久しぶりの伊勢原苗場、雑草対策


嫁支度済ませた沢山の植木達が久留里に向かう日を待ち浴びております。3年前に苗で購入した仙台萩,黄色と紫が花を咲かせました。可愛い花をつけました。森にも何本か嫁入りしております。

DSC_0523.JPG

DSC_0520.JPG

今年も竿健さんが変わったアジサイを挿し木してくれました。赤紫に咲く綺麗な花です。

DSC_0525.JPG


未だこんなに沢山、ボケの苗が嫁に行かず伊勢原にあります。挿し木してから5年経ち鉢から根が飛び出しなかなか掘り起しできずお手上げ状態です。ここのボケは根切が終わり森に向かいます。

DSC_0529.JPG

DSC_0531.JPG




ボケの苗木が鉢から飛び出し根が土に残り、そこから新たな芽が出て、この様に大きく育ちます。

DSC_0538.JPG

根切した、根っこから新たに育ったボケの苗が、再び育ち、こんなに多くボケの苗が増えました。凄い繁殖力です。土に肥料が訊いているからでしょう。

DSC_0541.JPG
posted by キミジィ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2014年05月01日

山小屋の看板が完成しました。

久留里の山小屋、秘密基地の看板が完成しました。

けや木の板に磨きをかけ、漆塗りをしてから二か月ぶりに完成です。久留里1000年の森看板に続き二枚目の看板です。山小屋の看板はケヤキの看板で、所々に穴があり、なかなか感じ良く仕上がりました。これで山小屋も喜ぶでしょう!、

DSC_0484.JPG

山小屋に取り付けてどうなるか楽しみです。釣り竿づくり名人、友達(竿健さん)が漆塗りで仕上げてくれました。山小屋も雰囲気が変わるかもしれませんね!連休中に森に出かけ取り付けます。竿健さんありがとう!

DSC_0493.JPG



看板の下に移植したクリスマスローズ雑草に負けないように竿健さんから頂き感謝です。看板の下は緑いっぱいになりました。


DSC_0490.JPG

萩の仲間が花をつけました。黄色に紫が咲き出します。これも森に向かいます。

DSC_0486.JPG

毎年伊勢原で紫に咲てくれます。

DSC_0487.JPG



posted by キミジィ at 15:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2014年01月27日

山小屋の看板作り

久留里1000年の森 看板づくり 

伊勢原の苗場で朝から竿健さんが看板づくりです。久留里1000年の森、看板づくりも後少しで完成になります。引き続き幼子の思い出、山の秘密基地、山小屋「遊心庵」の看板づくりです。今回の看板はケヤキを看板材に使用しました。この木材が固くて文字彫が大変です!!彫刻に使うルーターの刃を何回変えての作業です。


DSC_0042.jpg


森づくりは見えないところで支えてくれる友達がおります。文字づくりを担当する人、木材を提供してくれる人、看板づくりをしてくれる友達、多くの友達に支えられて森づくりが出来て行きます。皆さんに心より感謝申し上げます。今回の看板は小屋に掛ける看板で初めに向郷と書くのは森の地名を付けてあります。この看板も漆塗りで仕上げます。素敵な看板に仕上がると思います。山小屋看板に負けないようにしないといけませんね!

DSC_0040.jpg


向郷の地名はモスグリーンの漆塗りで、遊心庵は黒で纏めるようです。素敵な看板になると思います。楽しみにしております。この後の看板づくりは1000年の森の各地域の名称を刻んいただきます。看板が森に立つ頃には春を迎え皆さんが見学してくれるシーズンとなります。

DSC_0038.jpg





看板づくりは大事な森づくりを後押ししてくれます。順路の案内やら危険を知らせる掲示などと各所の名称などをお知らせする案内など森の探索を楽しくさせてくれる役を果たしてくれます。これからも沢山の看板が必要になります。

DSC_0044.jpg
posted by キミジィ at 16:37| Comment(7) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2014年01月21日

久留里1000年の森 山小屋の看板づくり

久留里1000年の森 山小屋の名称が決まり「遊心庵」看板づくりを始めました。

久留里1000年の森 看板もいよいよ看板に文字が入り漆塗りを何回か塗ると出来上がります。下地の漆は10回以上塗り光沢も出てきました。文字も同じく塗り完成になります。竿健さんの作品です。仕上げまで2か月以上かかりました。

DSC_0209.jpg


久留里1000年の森 看板は野外に設置するので看板材は水に強いカヤの木を用いました。そして漆塗りを施しました。漆塗りは何層にも塗るので手間が大変ですが釣り竿づくり名人である竿健さんが何日も足を運び、昨年の暮れから看板作りに取り掛りました.2月には完成になります。竿健さんが頑張ってくれました。


DSC_0214.jpg


山小屋づくりが続く中、キミジィ気が急いたのか?小屋の名称を考え看板作りが始まりました。山小屋の完成はまだ遠いのにネ!看板材はケヤキを使います。同じく竿健さんにお願いしております。材料の下ごしらいはキミジィが担当しました。仕上げや文字を刻み漆塗仕上げは助けて貰います。

DSC_0191.jpg

。幼い時の思いで裏山に木の枝やツルを用いて小さな秘密基地を作り遊んだ頃を思い出しました。そうです。昔遊んだ秘密基地づくり、やっと名称や看板の字体が出来上がり、あとは仕上げ作業と文字を堀作業です。これからが一仕事になります。この作業は野外で一仕事、まだ寒さが続きますが、「遊心庵」看板作り竿健さん有難う!!皆様も都会のジャングルから逃れ森の秘密基地で癒されてはいかがですかお待ちしておりますよ

DSC_0196.jpg


久留里1000年の森にはキミジィが名づけた場所があります。ボケ庭園、瑠璃の丘、蝶舞谷、幻想桜,等名づけました。こうした場所の看板も造る事にしております。野外の看板ですから看板になる板材を焼くことにしました。酸素バーナーで焼き看板作りの下ごしらいです。完成するは何時になるか楽しみです。


DSC_0199.jpg

DSC_0204.jpg




posted by キミジィ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2014年01月06日

初仕事は看板作り

明けましておめでとうございます。今年も久留里1000年の森づくり頑張ります。

DSC_0077.jpg


新年早々書き初めならぬ、看板作りが初仕事です。昨年暮れから作り始めた看板に文字を刻み、一回目の漆塗り、釣竿づくり名人、竿健さんの看板作りをお手伝いしました。と言ってもただの邪魔者ですが!!

DSC_0086.jpg


初めての漆塗りです。これから文字に黒の文字が塗られ立体的な活字に変身するそうです!山小屋負けるかも・・・・やばいぞ〜

看板に用いられた材料はカヤの木でカヤの碁盤・将棋は最高級品として賞用されるが、これは榧材で作った碁盤は、石を打っても肩がこらず、 盤 面もしばらく置けばへこみが再び元へ戻る不思議な特性があるそうです。そして油成分を多く含む事から風呂桶や船底など水回りなどに使われると長持ちがするそうです。制作される看板は表に掛けるので、適材と思われます。立派な看板ですので小屋が・・・・・ヤバイかも?
DSC_0100.jpg


これから何層にも分け漆を塗るそうです。文字は黒で塗ります。山小屋が完成する前に看板が出来そうです。まだ漆塗りが続くようですが、どんな仕上がりになるか楽しみです。森づくりを陰で支えていただく友達に感謝です。


DSC_0102.jpg
posted by キミジィ at 16:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2013年11月29日

新たな武器をオークションで購入

伊勢原の苗場で朝から旋盤の架台づくり


材木を製材したいと思い電気鋸を購入手元に届くと鋸の刃がデカく台が余りにも、きゃしゃだ!よく製材をして怪我をする事を聞くので従来の架台に補強して安全に作業できる鋸に改良をしました。中古でオークションで購入したが、今まで、どの様に使っていたのか?不思議なくらい軟弱な鋸台でした。

DSC_0037.jpg


架台に穴を開けたり鉄骨で補強したり一日作業が掛かりました。これで次回森に行って電気溶接すれば完璧な鋸に変身します。こうした電気工具は改良を重ねて作業性に優れた機械へ変身するのでしょう!まだまだ改良の余地は残されておりますね!

DSC_0035.jpg

ローラーを使い現場で作業性の良い鋸にしないといけませんネ!こんな事ばっかりしていると、いつ山小屋が完成するか解りません、来週は角材を製材して柱づくりして行きます。果たして製材が出来るか楽しみです。

DSC_0026.jpg

ローラーを据え付け製材所になりますか?会社の人に文句言われそうローラーを半分に切ってしまいました。長いままだと車に積めないから仕方ないね!!来週早々に森に向かいます。果たして上手く
製材できるか楽しみです。


DSC_0027.jpg

posted by キミジィ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2013年07月23日

伊勢原の苗場でパッションフルーツ実りました。


伊勢原苗場、日陰対策に植えたパッションフルーツが実りました。

今年初めて植えたパッションフルーツが実を着け収穫時になりました。話に聞いたように赤く卵状に実り、自然に実が地面に落ちました。何やら、食べ頃は実が落ちてから3日間位して食べられるようです。

P1100692.JPG

落ちたパッションフルーツは実の硬さがあり直ぐに食べることが出来ない気がしました。置くこと三日間くらいたつと、触ってみると少し柔らかくなっていました。愈々食べ頃ですね!

P1100695.JPG


実を割ってみるとなんと南洋特有な独特の甘酸っぱい、香りが室内に広がりました。これって中々美味しそうな臭いがしますネ!!

P1100698.JPG

いよいよ、試食です。真づは口の中に少し入れると、甘酸っぱい味が口いっぱいに広がります。表現は非常に難しい南国特有の香りと、甘酸っぱい酸の効いた独特の味と臭いでした。半分食べたが後は食べる気になりませんでした。(笑)それでも冷蔵庫で冷やしたパッションフルーツを友達に出したら美味ししいと言ってパクパク美味しそうに食べておりました。何やら冷やしたほうが食べやすそうでした。


P1100701.JPG

明日から森に向かいます。如何やら雨に会いそうだが水の流れや道が心配で!行ってきます。応援よろしく
posted by キミジィ at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2013年07月11日

久留里の森に日陰対策にブドウ棚

伊勢原の苗場より
日陰対策で植えたゴウヤも、いよいよ収穫の時期を迎える季節に成りました。
今年は真っ白なゴウヤも何本か植えて見ました。初めは色に違和感が有りましたが苦みが少なく食べやすい様です。そろそろ食べごろかも知れません。


P1100598.JPG

竿健さんが訪ねて来られ森にブドウを植える相談をしていたら、何やら自分の自宅にブドウ棚造りを始めた様子、ブドウを購入したと聞いて、健さん帰った後に慌てて、植木屋に出掛けたら、実のなっていた巨峰を見つけて、4本購入する事にしました。

P1100640.JPG


来年もブドウが成ると良いが、早くしないとブドウ棚、出来る前にお陀仏に成ると行けないので、来週には森に植える事にします。竿健さん肥料のアドバイス頼みますよ!!これからしばらくはブドウにハマるかもしれない、そうブドウ園づくりするかも知れませんよ!竿健さん見てますか?久留里1000年の森ではまだサルは見かけないがブドウが実る頃は果たして如何なる事やら気になりますね!

P1100637.JPG


今年からパッションフルーツを日陰対策と思い試験的に育てて見ました。実がどんな味がするか、解りませんが、日陰対策には向いているようです。当初はツルの伸びが今一と思っていましたが、花が咲き出しツルもどんどん伸びて来ました。葉もゴウヤより固く丈夫です。強い風や雨にも耐えられそうです。真夏の日影対策に適してると思います。これで実が美味しいと素晴らしいですネ!!

P1100639.JPG

posted by キミジィ at 14:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2013年06月20日

ゴウヤが伸びる季節になりました。

伊勢原の苗場 


梅雨の季節は、植物に取っては恵みの雨です。特にアジサイは喜んでいる様に写ります。

P1100306.JPG



夏に備えゴウヤハウスの骨組みが出来ました。昨年のゴウヤは不作に終わったので、今年は土を入れ替え栄養タッフリな苗場に造り変えました。今年は「隼人瓜」も植えて見ました。豊作を期待しております。

P1100297.JPG

今年もキュウリを植えましたが、これって皮が固くて刺が凄い奇形なのかな?4本植えた内2本が同じ形、こんな種類のキュウリあるのですか?・・・・きもいし・・・かたいし・・・うまくない



P1100300.JPG



posted by キミジィ at 14:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2013年06月06日

伊勢原の苗場 移動した筈のボケが根から大きく育っています。

伊勢原の苗場から久留里の森に嫁に行った筈のボケ

鉢から飛び出した根を切り離しました。切った根から新芽が芽吹き、こんなに沢山育ちました。
ボケは強い植物ですネ!!


P1100233.JPG


ボケも水不足で鉢の中から脱出しているでしょう。根は地面深く脱出しているでしょネ!キミジィ管理が悪いので早く森に嫁がせたいです。今年こそと思いつつ4年目を迎えます。

P1100230.JPG

森造りが思う様に進まず、森に嫁ぐ植木まで手が回りません、梅雨が植え替えのチャンスなのに残念です。

P1100226.JPG



伊勢原の苗場でゴウヤが実る暑い季節がやって来た。

3・11原発事故に伴う、停電で学んだ事の一つ、電力の無駄ずかいを無くす。夏の暑さ対策、日本人が古来より授かった知恵、植物の特生を生かしたツルで日陰対策「クールビズ」を心掛ける。今や当たり前の時代が訪れましたが、グーリンのカーテン忘れていませんか? 今年も伊勢原の苗場は夏場対策を実行します。


P1100225.JPG

今年は強力に夏場対策を考え、ハヤト瓜に挑戦して見ました。

P1100228.JPG









posted by キミジィ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2013年05月04日

我が家がある平塚、便り

神奈川県平塚市に2010年3月にオープンした、花菜(かな)ガーデン(神奈川県立花と緑のふれあいセンター)連休で遊びに来た孫を連れて見学にやって来ました。

P1090934.JPG


園内は今が見頃のポピーやナデシコ・マリーゴールド、などの花々が綺麗に咲き、多くの観賞に来られた人々が花の素晴らしさに歓喜の声をあげていました。

P1090941.JPG

孫達も奇麗な花々に喜び園内を飛び回っておりました。楽しく遊び、綺麗に咲いた花々、素晴らしい思い出づくりが出来たと思います。花園で孫がウットリポーズ決めてくれました。

P1090947.JPG

天候に恵まれると丹沢連峰や箱根山、富士山も映し出され「花々と山々」素晴らしい景観が見れるでしょう。

P1090928.JPG

園内のバラ園では5月の後半から花の見ごろと案内がありましたが、沢山のバラが綺麗に咲き、素晴らしい花の香りが園内に漂い、花が綺麗と、ため息をついて立ち止り綺麗に咲くバラの花々に顔を近づけておりました。

P1090889.JPG

バラの花園には花の時計が置かれ、バラの花と黄色い葉に囲まれ日時計が12時を指していたので食事にしました。

P1090907.JPG

敷地面積9万2000平方メートルの広大な園内は、サクラ やバラ、クレマチス、モミジなどの約3,280品種の花々が植栽され、その中で薔薇は約890種1100本植えられており、春秋 花の最盛期は見事です。一部の花を紹介いたします。

P1090903.JPG

P1090886.JPGP1090900.JPGP1090902.JPGP1090892.JPGP1090909.JPGP1090894.JPGP1090884.JPGP1090897.JPGP1090880.JPGP1090898.JPGP1090899.JPGP1090906.JPGP1090877.JPGP1090876.JPGP1090873.JPGP1090885.JPGP1090911.JPGP1090869.JPGP1090878.JPG














posted by キミジィ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2013年05月02日

苗から育てた、萩の花が咲き出した。

伊勢原の苗場 便り

昨年ネットで購入した、千代萩の花が咲きだしました。萩って夏に咲く花が帝番ですが、千代萩は五月に咲きだします。購入した時は紫千代萩の名称で購入したのに、丈も低いし、黄色い花でした。後に咲く花は何色か?少し様子を見る事にします。花は綺麗ですよ

P1090816.JPG

今年は変わったアジサイの苗を友達が育て持ってきてくれました。今年育て秋に嫁に行く花々です。アジサイ綺麗な花を咲かせて下さい。

P1090839.JPG


今年も苗場の草むしり、昨年嫁に出した苗場からボケの苗木がニョキニョキ育ちました。鉢から飛び出た根から芽を出し育ちました。ヤッタね!!

P1090826.JPG


まだ嫁入り前のボケの苗木が、こんなにあります。鉢の中から雑草が飛びだし手入れが大変です。

P1090821.JPG

今年も節電忘れません、東電もあんなに危機感を唱えた節電対策どうなってしまったか?
まだ日本は原発も未解決状態ですし、火力発電に依存をすれば二酸化炭素の排出量で温暖化、
何やら国もエネルギー対策講じないといけませんネ!
今年もキューリ、ゴウヤ、隼人瓜など植えました。夏場の節電と夏野菜の収穫求め植えました。
FBの友達も植えましたか?


P1090818.JPG
posted by キミジィ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2013年04月01日

桜の散り際も素晴らしい花筏に出会いました。

久留里1000年の森造り 便り

平塚市渋田川の花筏
桜咲くシーズンを迎え、近くの桜名所のウォーキングに川面に映る「花筏」綺麗でした。

好天時には富士山や丹沢連峰や大山が望める渋田川流域6.7キロメートルの区間には、1996年から3年がかりで、ソメイヨシノ桜の苗木が約500本河原の土手に植えられ、さくら並木が続き、桜の名所の一つとなりました。以前は雑草が生い茂り、ゴミの不法投棄が多く、流域の環境悪化の原因で人を拒む様な環境でした。
1996年、「景観に恵まれた沿川をかつての環境に近づけ次代に残そう」と河川に隣接する8地区の連合自治会により「21渋田川プロムナードプラン推進協議会」が発足し沿川の雑草の除去、桜やアジサイの植栽と維持管理、不法投棄防止、看板やパンフレットによる環境保全のための啓発活動を行うなどして環境美化を推進し桜の名所に生まれ代わりました。


P1090182.JPG


毎年桜まつりが行われる毎に水辺は整備されて、こんな綺麗なお花見が見れる様に成りました。川面に流れる花筏、はらはら舞う、花弁が取っても綺麗でした。

P1090168.JPG


途中に休憩所があり、ここから眺める景観も素晴らしい、風が舞う事に花吹雪が綺麗でした。

P1090179.JPG

河原に降りて行くと又これが素晴らしい気分は爽快です。住まいから歩いて7分、素敵なウォーキングコースです。水辺には、ゆったりとマガモが羽根を寛いでいました。

P1090193.JPGP1090202.JPG

菜の花と桜が綺麗です。橋の上から何処までも続く桜並木素晴らしい、晴天であれば富士に丹沢の峰々に桜です。今日はおまけに桜吹雪に花筏、素敵な散歩が出来ました。

P1090186.JPG

この先は伊勢原の苗場から出掛けるウォーキングコースに繋がります。渋田川流域の景観は富士のすそ野から丹沢連峰に連なる箱根や大山が眺められ素晴らしい大自然の宝庫です。

上流ではブログで紹介した芝桜祭りに繋がります。季節が変わるとあやめの里やアジサイロードが
待っております。素晴らしいウォーキングが楽しめる流域です。


P1090173.JPG
posted by キミジィ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2013年03月28日

伊勢原の苗場から柴桜を眺めるウォーキング

久留里1000年の森だより

伊勢原の苗場より、お花見ウォーキング


川に沿って歩き出すとカモたちが、レストランで食事をしたり水浴びしたり遊んでいます。写真を拡大しないと解りませんが、楽しそうに遊んでいますよ〜川沿いに集団で何匹いるのか解りません、あちらこちら穴の中でも昼寝しています。ここにはカモの天敵が居ない様子です。想像してはいけませんがカモ油が乗って美味そう(笑)ヤバイここに天敵がいました。

P1090145.JPG


コガモの仲間、マカモに交じり遊んでいます。今年の寒い季節のウォーキングを励ましてくれて有難う。4月〜5月には、北に向かい飛んで行ってしまいますネ!また来年ここに帰ってきてください。

P1090148.JPG

ウォーキング最終地点までやってきました。桜並木の土手を過ぎると、そこは芝桜の群生する場所です。今年の花の様子はまずまずです。綺麗ですよ〜

P1090141.JPG

「かながわの花の名所100選

多摩より一株の芝桜を持ち帰り、昭和45年頃、渋田川の土手に植えたのが始まりだそうです。その後、地域の方々の協力で、平成9年には、上谷芝桜愛好会が発足し、上谷地区を流れる渋田川の河畔、約600m余りの川畔を芝桜で埋めつくされる。水辺から4mほどの斜面いっぱいに、赤、白、ピンクの芝桜が咲き花の絨毯を引いた様に美しい。川面に映る花の色と生け垣の緑がより一層この景観を引き立てている。今年は桜の開花と一緒にと手に咲く桜、桃、足元には芝桜が見事に咲き乱れ素晴らしいウォーキングで流した汗を拭き付近のアイスクリ―ムのお店で一休み
「かながわの花の名所100選」


P1090136.JPG


おジィちゃんの力は偉大ですネ!初めは自宅、前の土手を芝桜を植え楽しんでいると、ご近所さんも協力し会い、毎年芝桜をこんなに綺麗に咲かせてくれます。今日は見学者が少ないが祝祭日は凄く込み合います。ご近所さんは野菜の販売から芝桜、蜂蜜、アイスのお店まで、一人のおジィちゃんは偉大でした。きっと初めは苦労しただろうな〜・・・・・・キミジィも森造り頑張るぞ〜〜


P1090116.JPG


途中に桜や桃の花も咲き綺麗でした。そして特大三色アイスも美味しかったよ〜汗を拭き座ると後歩くの嫌になりそうです。花も良いがアイスも美味い、この季節は素晴らしい

P1090127.JPG


posted by キミジィ at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2013年01月29日

久留里1000年森に今年で2度目の雪で森造りはお休みです。

strong>久留里の森に今年に入り2回目の雪の知らせ、

森行きをあきらめて、伊勢原の苗場でボケの嫁入り支度に掛かっております。
嫌がる事務の人に手伝って貰っております。ボケはトゲが痛くて・・・・


P1050292.JPG

まだボケの手入れも出来ておりません。剪定やらポットから根を取り出し根を切らないと行けません

P1080183.JPG



皆さんがお休みしている内に苗場の廻りをウォーキングに出掛けます。チョト行って来ます。

P1080189.JPG


今日のウォーキングは天候に恵まれ、暖かく気分最高です。苗場は平塚と伊勢原市が混在する農村地域です。 そして周囲は豊かな大自然に恵まれた土地でも有ります。
今日のコースは渋田川の上流を川にそり歩いております。
土手を進み、川底に目をやると、なんと金色の鯉が泳いでいるではありませんか!
足を止め土手を下りて川を眺めると 鯉の群れが泳いでいるではありませんか!チョット休みます。
川の中は小魚と鯉が混在しておよいでいます。
一休みして歩きだすと、今度は何とカモの群れ凄いぞ、なにやら餌をついばんでいるようです。
チョト様子を眺めお休みです。こんな、のんびりのウォーキングで健康維持なんて出来ますか?でもストレス解消になりそうです。

P1080181.JPG



posted by キミジィ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2013年01月26日

森造り体力維持に伊勢原苗場付近をウォーキング

森造り今週はお休みです。伊勢原苗場付近をウォーキング

最近運動不足で森を歩きまわるだけで、顎がでてしまいます。悩んだ末の決断は体力づくりです。歩きだして四日目になりました。苗場付近は畑や田んぼが広がる地域です。
周囲には丹沢連山に連なる大山、そして雄大な富士山の裾野までの姿が望めます。
サァ〜今日も元気ハツラツ出発します。


P1080172.JPG


三日坊主に成らぬように、姿勢を正し、大きく、手を振り歩きだす。丹沢連山や大山から吹き下ろす、氷の様に冷された強風に思わず、背中が丸まり、首は短く亀のよう、指先は思わず、ポケッの中、風に逆らいながら歩いていま〜す。これで運動になるのかな?
こんな景色を見ながらウォーキング始めました。


右側が丹沢・大山 左側の雲の先は富士山・箱根
P1080171.JPG


昨日は普段着で歩く事にしました。前日とはコースを変えて、歩きだしたので、あっち、こっちをキョロキョロしながら歩き始めました。
自分でも知らぬ人が見たら怪しまれるだろうと思っていた矢先に、通路から飛び出たワンちゃんに凄まれギャンギャン吠えられた、慌てて遠のくと家の人が出てきて睨んでいました。
ヤッパ、スポーツウェアのスタイルで無いと怪しまれるか!それで無くとも人相が悪いからナァ〜

雲の無い穏やかなウォーキングコースの富士山

PICT0156.JPG





posted by キミジィ at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2012年09月15日

ゴウヤで美人ローションづくり

久留里1000年の森 伊勢原苗場から美人ローションづくり

ゴウヤローション実験二日を迎えました。朝ゴウヤを覗くと昨日より少々溜まっていました。
多く溜まる事を期待しておりましたが結果はよく有りませんでした。
この様子ですと、プランターで栽培するゴウヤは相当水やりが必要でネ!


地下植えのゴウヤ二日間でボトルに、これだけしか溜まってくれませんでした。簡単には美人づくり出来ませネ!!」
P1070264.JPG


納得いかず調べて見るとなんとボトルの口に行く枝分かれした下の茎切断部分より液が流れ出ていました。溜まりが悪い原因が判りました。

P1070265.JPG



この茎の部分を暫く観察して見るとなんと、ここから流れ出る水液バカに出来ません。この茎が原因でローションの溜まりが遅い事が判りました。後はこの部位を止める事にしました。


P1070268.JPG
posted by キミジィ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2012年09月14日

大自然の恵み、美人を造るゴウヤ化粧水の実験です。

伊勢原の苗場、

この暑さで久留里の森造りはサボっております。

二週お休みしております。最近お腹が出てきた感じです。
 


伊勢原の苗場で今年も同じ所に植えたのでゴウヤのなりが今一でした。ゴウヤは同じ場所の連作は期待できないそうです。それでも土を混ぜた事で、今年もたくさん収穫出来ました。

九月も十四日過ぎても太陽はギラギラ照り付けております。枯れているのはキュウリです。キュウリも連作は苦手の様で実のなりも今年は悪く少し収穫しただけでした。
P1070252.JPG

ゴウヤを活用した大自然の恵みゴウヤ化粧水が出来るか実験です。
昨日から茎を切りペットボトルの中にゴウヤの茎を入れて様子見です。朝に眺めるとボトルの下に溜まったようです。この量では納得いきません。

P1070239.JPG

良く観察すると茎から横枝が繋がっておりました。ハサミで枝を切ると茎から粘着質の水が出て来ました。切り直して再びペットボトルに茎を差し込みました。

P1070251.JPG

正午に観察するといくらか溜まりました。ゴウヤは夜大きく育つそうで明日が楽しみになりました。皆さんも頑張りましょう美人になるまでは!!
P1070257.JPG

この茎ゴウヤですけど根に近い部分色が違います。下はカボチャ上はゴウヤです。実験しているのはゴウヤの種で育てました。
P1070255.JPG
posted by キミジィ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2012年07月14日

いよいよゴウヤが実る暑い季節がやって来ました。

伊勢原の苗場にゴウヤが実る季節がやって来た。

3・11原発事故に伴う、停電で学んだ事の一つ電力を無駄に使用しない施策を考える。これから夏暑さ対策として、日本人が古来よりの知恵、植物の特性を生かしたツル類で日陰対策などクールビズを心掛けるのは、今や当たり前の時代が訪れ、グーリンのカーテン、からヨシズ、スダレまで応用して使用するようになりました。

ゴウヤを見ていると双子のゴウヤと思って良く観察すると風の悪戯でしょう絡み合っていました。

P1060840.JPG



、戦後の経済活動と共に電力の消費が拡大し、各家庭においても電力は無限に生産可能と錯覚をしていたようである。昔の住宅に習う、自然界の営みを応用した設計や構造など、グリーンカーテンに頼る時代が来た現在、ここらで住宅をはじめ、暑さ、寒さ、対策など先人たちの知恵を借りる時が来た見たいですネ!!

キュウリもグリンカーテンに、「食べてヨシ」「日陰にヨシ」

P1060833.JPG



夏野菜の助っ人今年はヒメイワダレ草の花にミツバチが集まり、帰りにはキュウリやゴウヤの花に
挨拶して帰って行きます。蜂たちは、蜜が多い花に群がります。今年はキュウリもゴウヤも豊作でしょう!!


P1060828.JPG
posted by キミジィ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2012年06月30日

節電対策で植えたゴウヤがビックリです。

伊勢原苗場の事務所横に節電対策のゴウヤ苗木を購入し、今年も植えました。

先日の台風被害でゴウヤの葉がヨレヨレになってしまったが、ちょこっと見ない内にゴウヤが元気を取り戻しています。近付くと何やら、ゴウヤと違う植物だ!!根を見るとゴウヤと同じ根から別れ成長した様です。如何やら接ぎ木の苗見たいです。それにしても双方凄い生命力ですネ!!

これってカボチャですか?

P1060745.JPG



ゴウヤも花を咲かせて実を付ける様子です。どちらも負けずに成長し実を付けて下さい楽しみにしております。

P1060755.JPG


昨年に苗木で育てた、ヒメイワダレ草、久留里の森に嫁入りです。森の傾斜地に植える計画です。

P1060749.JPG


ヒメイワダレ草の花は入梅時期に咲きだし夏の終わりまで、楽しませてくれます。小さな可愛い花がグランドカバーとして、役立つといいのですが、楽しみにしております。

P1060750.JPG

P1060757.JPG

posted by キミジィ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2012年06月22日

ぼけ苗木の実を取りました。

伊勢原の苗場に大雨、裏の畑や田んぼが、湖になりました。

P1060697.JPG



雨上がりの午後、ボケの苗木が今年も多くの実を付けました。鉢の中で育つ苗木の保護の為に実を取り除きます。久留里の森に苗で嫁入予定でしたボケは大変、強い植物であるが、植え変えには注意が必要になります。寒い季節に植え変えないと根に癌粒根が発生し枯れる被害が起きます。

P1060706.JPG


ここの苗木から、今年もこんなに実がなりました。ボケはトゲが有るので、実を取るのも痛くて大変です。

P1060703.JPG



本来のボケの実は十月ごろに収穫となります。可哀そうだが、鉢の中で育つ苗木が痛むので実が大きく育つ前に取り除きました。
P1060701.JPG


台風の影響を受けキュウリやゴウヤが被害にあいました。葉はヘロヘロになりました。台風四号で風の被害で実は落ちてしまい残念です。今日の雨で少々元気を取り戻した様子!!

P1060709.JPG



土の上を這う、白瓜は風の被害はありません。こんなに育ち収穫です。奈良漬に使われる瓜です。キミジィは今流行りの塩麹で揉んで戴きます。

P1060704.JPG
posted by キミジィ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2012年06月16日

入梅で森造りお休みです

伊勢原の苗場にアマガエル参上


伊勢原の苗で夏野菜を良く見ると、口をモグモグしてるアマガエルを見ました。無農薬だから虫を駆除?「にわか農業」を応援してくれるのでしょうか?

P1060587.JPG



このカエル頭にちいちゃい帽子かぶっていませんか!!アマガエルって、本当は何を食べているのでしょうね?

P1060586.JPG



今年アジサイ挿し木して花を楽しみにしていましたが、何やら花が違ってがっかりです。友達から戴いたのは、たしか白から赤に変わるアジサイでした。

P1060589.JPG

posted by キミジィ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2012年06月14日

今年も節電、対策ゴウヤ、キュウリ、瓜など夏野菜を苗場に植えました。

今年も電力不足に備え、夏野菜が活躍する季節が遣って来た。

原発事故による電力不足となる夏の対策で、ゴウヤの苗を伊勢原の事務所に植え付けました。にわか農業の始まりです。

P1060560.JPG

夏野菜のキュウリお初に戴くの誰ですか?イースタントに造った、小さな畑でも馬鹿に出来ません、昨年は会社の皆さんは、キュウリ、ゴウヤが飽きるまで戴きました。

P1060559.JPG


今年は、隼人瓜を植えるつもりが、苗の販売時期を逃がし購入できません、仕方なく友達から戴いた通常の瓜を植えました。小さな実がなって来ました楽しみです。

P1060575.JPG




昨年ボケの苗木を久留里の森に移動しやすい様に、鉢で育てましたが、鉢の底から土に伸びた根が取れず、嫁に出したがビックリ根から苗となり伸び始めました。凄い生命力です!!

P1060577.JPG


以前、鉢から出た根から育ったボケです、こんなに大きくなりました。写真ではわかりづらいが、小さなボケを数えると何と300本くらい根からボケ苗となり育っています。

P1060574.JPG
posted by キミジィ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2012年04月11日

新たな花が咲きだしました。

伊勢原の苗場は新たな種類の花々が咲きだしました。

この花は正月から四月頃まで咲いてくれます。黒潮と言う名が付けられております。キミジィは正月の花として室内に飾り、新たな年を迎えます。

ssP1050839.jpg

今日咲いたボケは赤い花が多い様です。赤い花は大きく咲く花から小粒咲く花やピンクで後に赤に変身する花など色々です。

この花は大きめの花です。
ssP1050835.jpg


ピンクから赤に変身する花です。
ssP1050834.jpg

この花は小粒で枝にビッシリと花を付けます。
ssP1050855.jpg

小粒で可愛い花を咲かせます。
aP1050832.jpg

白い花も一重に咲く花から八重に咲いたり白からピンクに変身したり色々です。

ssP1050799.jpg

ssP1050849.jpg

この花は小粒で可愛い花です。

ssP1050858.jpg

この花はピンクに染まりそうですネ!
P1050856.JPG

白からピンクに染まる花です。
ssP1050847.jpg
posted by キミジィ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2012年04月09日

放春花(ボケ)が競い合い咲きだしました。

伊勢原の苗場で花が咲いて来ました。


森に行かず伊勢原で花の時期を迎えたボケの花が競い合い咲きだしました。この時期は毎日種類の違う花々が咲き楽しめます。挿し木してから三年半伊勢原の苗場で良く育ってくれました。

ssP1050751.jpg

ssP1050735.jpg


ボケはバラ科の植物でこんな花も有ります。名前は世界一と名前が付いていました。

ssP1050831.jpg

東洋系の花です。ボケは同じ枝から赤い花や白いが一緒に咲いたりします。そしてこの様に花に模様が付いた花も咲かせます。

ssaP1050801.jpg

ssaP1050813.jpg

aP1050798.jpg




赤く咲く花も沢山ありますが、花弁や色の違い八重や大きさによって種類が異なります。
ssP1050790.jpg

P1050821.JPG

aP1050819.jpg

aP1050774.jpg

aP1050791.jpg

最初は白く咲きますが、花弁がピンクに染まる花も有ります。花の七変化です。

sP1050789.jpg

ssaP1050807.jpg

ピンクの花も色々種類があります。模様が付いたり、八重の花など沢山の花が見られます。
P1050816.JPG

aP1050773.jpg

ssP1050745.jpg

ssP1050746.jpg

久留里で咲く花を購入した当時は新潟を始めネットで全国から集め160種位有ったのですが中には枯れた物もあり現在は判らなくなりました。キミジィの予想では150あるか疑問です。
ssP1050799.jpg

P1050748.JPG

ssP1050807.jpg

ssP1050744.jpg

ssP1050741.jpg


今日の伊勢原の苗場には、こんな花が咲いていました。
posted by キミジィ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2012年03月27日

早春に咲く寒ボケ達が深紅の色に染まりました。

久留里1000年の森に向かう放春花(ボケの花)苗場で早く森に行きたくなったのか、花を咲かせました。


伊勢原で挿し木から育ち三年半、今年もボケの花々が咲き乱れる季節になりました。

早春に咲き出す寒ボケが深紅の色を付け、やっと来た春に喜び花の舞を見せてくれます。
P1050539.JPG


毎年正月に咲いてくれる黒潮がいま満開になりました。久留里のボケはいつ咲いてくれますか??

P1050562.JPG



寒ボケと同時に咲きだしました。いよいよ春です。色取りどりの花咲く季節が訪れましたね。暫くは伊勢原の苗場でも春を満喫できる季節になりました。

P1050548.JPG



これからの季節は毎日色取りどりの種類の花が咲き、伊勢原でも花見が出来て楽しみです。

P1050556.JPG


今年久留里に向かったボケの花は1200本で残りの花は1100本あります。残りは少しずつ森に向かいます。

当初は5000本近い挿し木から2000本が何とか生育してくれました。その間にアジサイの挿し木や山吹、蝋梅を育て久留里に嫁継がせました。植物も生き物管理は大変でした。


P1050549.JPG
posted by キミジィ at 13:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2012年03月13日

房総半島、久留里の森に旅立ち

伊勢原の苗場で挿し木で育てた放春花(ボケ)が房総半島に嫁入りします。

伊勢原の苗場から房総半島久留里の森に三年間育てたボケの苗木が旅に出ます。伊勢原で育つ間は、春は肥料をやったり、雑草を鉢からつまんだり、夏になると一週間置きに雑草退治や水遣りと大変でした。これからは久留里の森で、しっかりと地に根をおろして、元気に育って貰いたいものです。!

P1050294.JPG


こんなに積んで大丈夫ですかキミジィ安全運転で久留里に出掛けて下さいネ!!この車はトラックですので、大丈夫です。スピード避かい目にして森に向かいます!それにしてもチョット車のお尻が下がっていますネ!

P1050296.JPG



キミジィが作業しているのを知って竿健さんが急遽応援に来てくれました。会社の人も応援してくれ、思ったより早く積みこめました。竿健さんには雑草取りや水遣りなど、ここまで育つ間に応援戴き感謝しております。頑張って森で育ち沢山の人に癒しを与えます〜ありがとう!!

P1050288.JPG


自然との係わりが、こんなに大変か・・・腰が痛いと言いながら、日ごろは事務職で働く友が手伝ってくれました。キミジィの中学時代同級生ですから、お歳なんですネ!腰大丈夫ですか〜ア〜

この場所には300本以上のボケの苗木がありました。


P1050292.JPG


鉢での成長は遅いが地面で直接育つと3年半の挿し木がこんなに大きく育ちます。森で育てばこの様に大きく育ってくれるでしょう!!


P1050291.JPG
posted by キミジィ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場 

2012年03月12日

伊勢原の苗場に春が遣ってくる。

伊勢原の苗場にも春が遣って来ました。


伊勢原の苗場に放春花(ボケ)黒潮の花が遣って来ました。2カ月遅れの深紅の花に会いました。毎年正月に咲いた花が、何故か今咲き出しました。やはりボケなのですかネ!!

aP1050277.jpg


伊勢原の苗場では花が咲くシーズンにはボケの苗木を欲しがり友達が訪ねて来ましたが、最近では、皆さんに、苗木が行きわたったのか、花を見に来る人もいなくなりました。寒さに耐えた、深紅の綺麗な花が可哀そうで、皆さんに写真で見て貰う事にしました。久留里の森でも咲きだすでしょう、寒に咲く黒潮の花、この花は森で2月に咲く、猫柳の白い花にとっも、お似合いの花なんです。
今年は双方の花の舞は見られませんでした。


aP1050281.jpg



黒潮の赤に東洋系の白い花も咲き始めます。そこまで春が遣って来てますネ!!

P1050283.JPG


今年の冬場に久留里へ嫁に出した後のボケの苗木まだ、こんなに残っています。今年、移動するのは、3月中に久留里に少々移動するつもりです。

P1050272.JPG



森にゆくのは何時か待ち望んでいるようです。早く移動しないと今年も夏場の水やりが大変です。

P1050269.JPG


今年も雑草取りや水遣りは欠かせません。鉢に植えて有る内は手入れは欠かせません。

aP1050282.jpg


posted by キミジィ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢原の苗場