2013年03月25日

2013年 久留里の森造り

久留里1000年の森、瑠璃の丘、夏場に備え、萩の植え替え作業です。


以前から計画していた瑠璃の丘、雑草対策も考慮に入れた、萩を増やし、斜面地全体に萩を植え夏場の花の少ない時期に、萩の舞う姿をお見せするつもりです。夏は如何なりますか?

P1080839.JPG


夏場の作業も道が、広く出来たので、車や機械が奥まで入れて、作業がし易いようになりました。これで夏の雑草対策は楽に出来るようになりました。


P1080961.JPG


作業も早めに切り上げて、花見で一休みです。小鳥の鳴き声に耳を傾け,暖かいコーヒーを呑んで、暫し花見ですネ!一年間の労をねぎらい、綺麗な花を咲かせてくれたのでしょう。(笑)

P1080963.JPG


これからカメラを抱え花を撮影です。カメラは苦手で上手に撮れませんが、我慢して花を見て下さい!花を見るのにクイックして大きくして見て下さいネ!今は森には、この様な花が咲いております。

P1080994.JPG


例年は、花の種類を違えながら咲き、4月中旬まで花が咲きます。これから楽しみですよ〜

P1080976.JPGP1080997.JPGP1080982.JPGP1080977.JPGP1080980.JPGP1080975.JPGP1080907.JPGP1080885.JPGP1080968.JPG

ここの花は少々遅れて咲き出す兆しです。綺麗な花は来週になりそうです。

P1090064.JPG

2013年03月24日

久留里1000年の森は花の宝石箱を開けた様です。

久留里1000年の森は花の宝石箱えを開けたようです。

梅や河津桜が咲き、木々には青葉も見られ、小鳥たちの囀りも元気良く、森を飛び回る姿に癒されます。この季節は放春花(ボケ)の花々が競い合い綺麗な花の舞を見せてくれます。久留里に嫁に来たのは90種類6000本、挿し木で4000千本の苗が植えて有ります。一部の花を紹介します。

裏門入口植え込みに咲くボケの花

P1090062.JPG

一部花を紹介しますね
P1090070.JPGP1080970.JPGP1090079.JPGP1080950.JPGP1080999.JPGP1080992.JPG

裏門横の通路まるで宝石箱を開けた様な花が咲いていると見学に来た人が口々に

P1090054.JPG


少し奥に入ると種類が違うボケが咲いています.綺麗に咲きました。

P1090056.JPG

裏門から見たボケの植え込みです

P1090060.JPG

一部紹介します。
P1080966.JPGP1080978.JPGP1080983.JPGP1080981.JPGP1080970.JPGP1080944.JPG

裏門中央左側通路に咲くボケ

P1090005.JPG


池付近の雪柳とボケの花

P1090036.JPG

P1090068.JPGP1090085.JPGP1090073.JPGP1090028.JPGP1080949.JPGP1080998.JPGP1080924.JPG

ほんの一部の紹介でスイマセン又機会を見てアップします。

2011年03月31日

挿し木の苗が伊勢原で咲き始めました。


久留里1000年の森で会いましょう。伊勢原で咲くボケの花


伊勢原の苗が花を一杯咲かせました。
今年の11月には久留里1000年の森に移動するので伊勢原では最後に見られるボケの花です。
P1030250.JPG

苗場に見る人が居ないので写真に載せました


ボケの花も種類によて花の咲く時期がことなり、3月中洵に咲きだし、遅い花は5月上旬まで咲きだすボケまであります。

伊勢原の苗場も、これから色々な花が咲いてきます。
P1030228.JPGP1030224.JPGP1030216.JPG

咲いた花を直ぐに写せば綺麗な花が見られと思いますが、雨に打たれたり、期間が立った花もありますが我慢して見て下さい。
P1030218.JPGP1030208.JPGP1030231.JPG

P1030206.JPGP1030198.JPGP1030204.JPG

P1030203.JPGP1030195.JPGP1030166.JPG

P1030209.JPG P1030072 - コピー.JPGP1030233.JPG

同じ赤のボケですが形と色が違います。
P1030244.JPGP1030243.JPGP1030242.JPG

P1030239.JPGP1030240.JPGP1030241.JPG

P1030245.JPGP1030236.JPGP1030235.JPG

P1030229.JPGP1030234.JPGP1030230.JPG

平安時代薬として中国から日本に伝わったボケの原種と言われます。
此のボケは昔から畑の畔道や野山に自然に育ち、草ボケと言ったり、シドミとも言う地方があります。昔から此の実を焼酎簀けにして疲労回復や勢力剤として用いたりしました。
右側の花は草ボケの改良した花です。
no-titleP1030232.JPG

4月に入ると咲きわけの花や府が入った花など、色々な種類の花が咲きだします。
P1030184.JPG

2011年03月30日

被災地のガソリン不足を考えて、森に来るのを自粛していました。

東北地方太平洋沖地震の被災地のみなさまへ 謹んでお見舞い申し上げます

久留里の森行きは被災地にもガソリンや石油製品が届けられる様になってからと思い自粛していました。
テレビで多くの被災地や支援施設にも油が届く情報を見て、久留里の森へ出掛ける気になりました。

03-28日
伸び放題の梅の木
久留里1000年の森で入り口に植えてある梅の木が伸び放題見る度に気になっていたので、今回剪定をしようと思い挑戦しました。

写真画面を一回クリックすると大きく映し出され二度のクリックでは見たい場所の画面が拡大いします。
P1030086.JPG

剪定終了ごサッパリした梅の木切りすぎか?
P1030162.JPG

なぜか今日は梅の木が気になり、梅の木剪定作戦になりました。今年は梅の実は期待できません。
P1030137.JPG


枝切りバサミを抱え森の中を飛び回り樹木の剪定に挑戦
夕方になつて、クタクタです。今日は温泉で疲れを癒して、明日に備えます。疲れた〜
P1030159.JPG

03-29日
今日は森全体のボケの木を剪定する事にしました。新たに植え替えたボケの木も刈り込みます。
雑草退治は次回として、何しろやる事一杯あるので大変ですよ〜
花を楽しむ余裕はありませんでした。
P1030132.JPG

新たに植え替えたボケの木を剪定しました。ボケを良く観察すると、今年の花はは少々期待外れかもしれません。
P1030123.JPG

ボケの木を剪定し土の改良もしながら、汗を拭いながらの作業がでした。
植木場は機械が使えずに手作業です。老骨に鞭を打っての労働です。頑張れ!!
P1030144.JPG

この場所の土はボケに向いた土壌です。だが雑草も好む土でもあります。夏の雑草退治大変そうです。
P1030152.JPG

ジョレンや剪定バサミを持って一日掛かりでボケの木全体の半分を刈り込み作業は終了しました。御苦労さま〜自分に言い聞かせました。

久留里1000年の森、花見
ボケの花見は4月10日から17日ころが一番花の見られる時期です。(花を見られる方は電話かブログに見学日を連絡下さい)門を開閉する都合上です。

P1030160.JPG










2011年03月18日

東北地方太平洋沖地震災害のお見舞いとお悔やみ申し上げます。


被災地の事を考え買いだめは止めよう

東北地方太平洋沖地震で被災地では未だ生活物資が届いていない地域が多くあるそうです。
被災に会わない地域で買いだめが起きていると聞きますが、被災地ではこれから物不足が発生するそうです。被災者の皆さんの事を考え、自分だけ助かればの考えを無くし、買いだめをやめて冷静な判断を持ち行動したいものですね!


嫁に行きそこなったボケの苗・・・・秋に久留里の森へ嫁に行く事になりました。

紫陽花・蝋梅・山吹・少々のボケの花は何とか、久留里の森に植え替え終了しました。
今年何とかボケの苗を久留里に植える予定でしたが、水の心配や土壌の改良など植え付けの時期を逃したので、秋の植え替えとしました2000本のボケ苗木です。今年の夏は伊勢原の苗場で過します。

P1030036.JPG

今日は水やりと肥料を少々与えました。

伊勢原で過保護に育ったボケの苗、キミジィの手から離れるのは少し後になり喜んでいるみたい!!
P1030054.JPG

久留里の森より伊勢原の苗場が、少々暖かいのか咲きだしたボケの花一本の枝から三種類の色と形が違う花が咲きました。

P1030057.JPG

久留里の森は、例年はボケの花は4月の初旬から咲きだし中旬が見ごろになるでしょう。
P1030029.JPG

久留里の森では秋にボケも植え替えしたので、例年どうりに咲くか?楽しみにしております。ピンクに八重の花は森ではとても綺麗に映りますよ〜

P1030072.JPG


これから咲くボケの花を楽しみにして下さい。これから咲き分のボケ花はとってもきれいですよ〜

P1030059.JPG


去年12月に咲き、3月に又咲きだしました。元気のいいボケの花です。

P1030019.JPG


美味しそうに見えるボケの花は久留里の森でカラスが味見をする事があります。P1030065.JPG

伊勢原苗場、ボケの花 種類は100種類以上あります。これからがたくさんの花が咲き乱れます。

P1030068.JPG


一般的によく見かけるボケの花です。昔から此のボケの棘を応用し家の垣根(盗難防止)にしたり果樹酒に用いたりしました。

P1030060.JPG


この白のボケもよく見かけるボケですね。長寿梅系統の花ですね。

P1030027.JPG









2010年03月15日

河津桜と梅の花 寒ボケ(木瓜)赤

久留里1000年の森で草むしりしていると
河津桜と梅の花 寒ボケが咲き乱れる花を見て市原市から二人の見学者が近くに用事があたので寄ってみた園内を回ってから来年はここで花見バーべキューを是非やりたい、、とのことで快諾した 帰り際に一人が隣にいる人の家にも大きな大島桜が有り綺麗な花が咲く・・・オヤジその桜ここにもってこれないの(笑)あとで詳しく聞くとその桜郵政省の切手に成るほどの桜で、地域では与一桜の名で親しまれており別名は(里見の一本桜)としてインターネットにもしられる桜のようである。

 この時期は河津桜と梅の花が同時に咲きとても華やかな花の舞を見る事が出来ます。
 とっても綺麗ですよ周辺で花の咲く時期を知っている人が時々花を見に尋ねる事があります。

P1000305.JPG

12月〜3月中旬に咲く深紅に咲く寒ボケの花が咲きだします。
久留里の森でも正月咲くボケの花を見ると新しい年を迎えた実感を感じます。
P1000332.JPG

寒さを撥ね退け深紅に咲く花は力ずよさを感じます
P1000374.JPG

綺麗に咲いた河津桜
P1000407.JPG

白(梅)とピンク(河津桜)がキラキラ光り、ちょと森に咲く花火を見てるようです
P1000207.JPG

来年はもっと綺麗に豪華に咲いてください
P1000337.JPG
花の蜜を求めてメジロが急がしそうに木々を渡り歩いていました。

P1000330.JPG

 去年の雑草退治の残骸が残っていたので写真取るの止めようと思ったがパッチリ、綺麗に清掃してから映して下さい。
P1000345.JPG

この時期咲く土佐ミズキの花   久留里1000年の森撮影

PICT0074.JPG

  朝の霧 と 梅の花      久留里1000年の森撮影

PICT0073.JPG