2016年09月30日

久留里1000年の森 実りの季節

久留里1000の森は秋の訪れを迎えます。山小屋の屋根に時折ドングリが落ちる音が聞こえます。夏の夜に聞こえた大合唱の虫の音も淋しくなりました。森は実りの季節に入り、ボケの実、クリなどが収穫シーズンを迎えております。


DSC_0034.JPG

今年のぼけの実は長雨が原因か下に落ちてしまってます。10月の収穫気にかかりますね!みの会の収穫まで落ちないで下さい!




cached-1513242996 (1).png


蝶舞谷に朝靄が発生し始めると秋の訪れです。山小屋で朝を迎えると早くも冬を感じる様になりました。長雨いつまで続くのでしょう?このまま冬に入るのでしょうか!霧に出逢うととても不思議な体験をする目の前が見えなくなりヒヤッとすると霧のなかに吸い込まれる感じがするしばらく目を閉じていると霧は遠くに消えて行く!神秘的な世界に出逢いました。

DSC_0035.JPG

2016年09月28日

久留里1000年の森 秋の植え替えに備え

久留里1000年の森も地域の皆様の参加によって素晴らしい花木溢れる森を目視して森づくりスタートします。



今年は森の地域に農作物や地域に貢献している「みの会」森の御近所にお住いの皆さんとボケの実、収穫や枝の剪定作業、山吹回廊、苗の植え付けの下刈り作業など応援いただきます。

お知らせ  「みの会」
ボケの実収穫と剪定作業
10月16日9時より開始       

山吹下刈り植え付け準備作業
10月23日9時より開始    


「富弘美術館を囲む会」      
山吹回廊の植え替え作業
11月20日9時30分より開始

 


DSC_1063.JPG

今年は富弘美術館を囲む会の皆様やメーご夫婦に真夏の暑い日々に大汗流し雑草取り応援いただき感謝しております。 暑さも和らぎ雑草との戦いも少しずつですが楽になってきました。応援いただいた皆様ありがとうございました


DSC_0002.JPG

雨降りは森でベンチ椅子の制作をしております。ウットデキに長椅子が所狭しと数を増やしております。そうです野外コンサートに使用する椅子です。この椅子は欅づくりで頑丈ですが!玉に傷なのは重くて一人では持てません三人掛けベンチなので丈夫に造り過ぎたのかも知れませんね!



DSC_0012.JPG

最近では雨が多くて弱ります。テントまで張って椅子づくりです。そろそろ野外コンサート場を造らないと花見コンサート間に合いませんね!

       


DSC_0003.JPG

DSC_0063.JPG

車が止まっている所がコンサート会場になります。春には間に合わせたいですね!
                


2016年09月27日

   NPOかず「さかずさの語りべ」 久留里1000年の森

久留里 1000年の森づくり 「かづさの語りべ」 久しぶりにブロブ更新いたします。朝、リンとヒメの散歩道
rinntohime.exblog.jp/ -
知人のブログ開いてみるとかずさの語りべ、の話が載っていました。新聞に載ったので語りべを聞きに来てくれました。キミジィ慌てて森のブログ書くことにしました。久留里1000年の森づくり NPO &蓑会の主催のかずさの語りべ、講演させていただきました。地域の皆様との出会いは桜が咲く季節に初めてお知り合いになりました。


00010001.JPG

久留里の森づくり?私の故郷は横浜です戦後の焼け野原で生まれ育ちました。現在の様に遊ぶ物が豊富にある時代と異なり、当時は遊びと言うと学校から帰るとランドセルを投げ降ろし、近所の悪ガキと家の裏山に上がり、竹や木の枝を弦でからませ、小さな山小屋を作り秘密基地と名付けて戦争ごっこやチャンバラなど夕方遅くまで遊んだ記憶があります。、久留里1000年の森造りは幼子の思い出の続きが原点になるのかも知れません!な〜て話を切り出しました。


リンとヒメの散歩道ブログから写真借りました。
a0207593_0563766.jpg


DSC_0666.JPG


森の彼岸花咲き出しました。昨年球根を移し増やしました。今年は少し範囲を広げて植える計画です。

DSC_0048.JPG


DSC_0071.JPG