2016年07月28日

久留里1000年の森 ボケの生け垣に石積み

友達が石を届けてくれたので、雑草退治を兼ねて石積みです。本来は秋の苗木移動の時に石積みを兼ねて行いますが、今回は早めの作業に変えました。不思議と自然石とボケの花は似合います。来年はボケのジャングルも少しは庭園らしく格好が付いていきます。

DSC_1075.JPG

生垣の石の交換、新たに森に運び込まれた石の形で、従来の生垣石より、格好のいい石が運ばれて来ると、今まで据えて在った、石を移動して積み替えます。ユンボで石を移動すると車輪で足元の草退治も同時に行えます。道に生えた草も綺麗になりました。ヤッタネ

DSC_1072.JPG

植木場、角の石は形の良い石が来る度に交換します。庭園全体の石積みが終わるのは何年先になるか?今年も8月に新たな石が運ばれてくる予定です。早く完成させたいですね

DSC_1071.JPG

庭園づくりはまだ先が見えない状態です.頭の中の設計図が時々変わるので何時、完成になるか?秋には山吹の回廊の植え替え作業やアジサイの植え替え計画、冬場にはボケの生垣に土の運搬などと合わせ生垣づくり、まだまだ先が見えません(笑)

DSC_1076.JPG

山小屋づくりに力を注いで森づくり二〜三年サボってしまったので、足ふみ状態です。それでも樹木は、すくすくと成長して花を咲かせ、実を着け、皆さんを楽しませてくれる様になりました。植物は期待に応じ真面目に森造りしてくれています(笑)

DSC_1073.JPG

10月初めにボケの実の収穫や山吹回廊の延伸計画があります。森を守る会の皆様奮って参加下さい!お待ちしております。(笑)






2016年07月27日

久留里1000年の森は雑草との闘い

森は草と戦いです入梅の長雨に育った雑草は凄い勢いで伸びる、人の丈を等に超えている。森に植えた萩の花が咲きだす季節まで瑠璃の丘の草退治です。

DSC_1078.JPG

DSC_1077.JPG

先週に続き瑠璃の丘の整備が始まりました。鉄人さんが植えた水芙蓉40本の周りもイノシシが荒らすので草刈機で手入れをしました。何時かは芙蓉も大きく育ち、皆さんを楽しませてくれるでしょう楽しみですね!

DSC_1079.JPG

道路の草も綺麗にユンボで清掃して雑草退治したが半月位、草退治持ちますか?この時期は二〜三日で草が生えるので大変な作業です。

DSC_1066.JPG

ボケ園の周り周遊道路の全体を2日がかりで整備しました。来週来る頃には草が生えているでしょう!!DSC_1097.JPG

ボケの生垣の中も1か月前にボランテヤの皆さんが草むしりしてくれましたが!既に草ボウボウです。来週は気合を入れて草退治する計画です。手が空いてる皆さん草むしり参加ください!(笑)

DSC_1064.JPG

来週は瑠璃の丘側面を草退治です。奥にはイノシシのヌタバが何か所もある危険な所なんです。昼間から、この奥はイノシシがウロウロしているからね!昨日森に遊びに来た人が奥まで足を延ばし慌てて引き返しました。大きなイノシシと遭遇したそうです。昼間なのにヤバいよね!

DSC_1103.JPG




2016年07月22日

久留里1000年の森 お隣、別荘がイノシシ被害から解放された。

森のお隣別荘が森の野生動物をシャットアウトです。これで週末農園スタートできますね!週末、ご夫婦で農園づくり楽しんでいたが!農作物の収穫時期、イノシシの餌場になる始末!!とうとう1000坪以上ある敷地全体を頑丈なネットで柵造りをしちゃいました。住みついたイノシシお隣さんから500メートル以上離れているが間違いなくキミジィの縄張を容赦なく荒らしてくれるでしょう。!!ヤベ〜(笑)

DSC_1111.JPG

DSC_1051.JPG



頑丈な鉄柵が完成しました!お隣さん!これで枕を高くして眠れますね!この時期はお産も終えてウリ坊を連れ母親イノシシがお腹を空かして森に押しかけてくるでしょう。ヤバイよ!お隣さん早く夏野菜を作ってくださいよ!秋には森の檻に餌付けするサツマイモ沢山作ってください!元気出してよ〜ご主人さま

DSC_1054.JPG


DSC_1119.JPG

DSC_1115.JPG


DSC_1121.JPG

久留里1000年の森では人は畑を造らないけど!!イノシシが勝手に造った畑を耕しております。鉄人さんが丹精込めて植えた酔芙蓉の苗が荒らされています。これから酔芙蓉の花楽しみですね!


DSC_1049.JPG


酔芙蓉の花を見るのに道路の草退治をしましたよ!花の時期には花見学に来てくださいよ!今週から瑠璃の丘、萩の周辺草刈りが始まります。これからの季節、萩も咲き谷から吹き上がる涼しい風に癒される季節が遣ってきますね!楽しみにしてください!

DSC_1044.JPG

2016年07月21日

久留里1000年の森 イノシシとの闘い

毎年、入梅時にボケ園がイノシシに荒らされる!何故?自然界をよく知るイノシシは食料調達の名人で、水分が多いい土壌の中にいる菌を求めてミミズが、遣ってくる!それを知ってイノシシが土を掘り起こし餌にする。特にボケの根元と周辺にミミズが集まる。イノシシは鼻が良いので土の中のミミズがわかるのです。

DSC_0991.JPG

頼んで無いのにイノシシが森の中に畑づくりをしている。夏野菜でも作るのかな?ここってキミジィの縄張りだよ!!


DSC_1030.JPG

ボケの根の周りを堀ミミズを食べる、根を掘られ枯れてしまうボケが今まで何本有ったであろう!ニックキ!イノシシ

cached814364366.png

朝早く森でイノシシが掘り起こした後を埋めていたら目の前にイノシシの鼻息と同時に土を一生懸命に掘り起こしているではないか!(怖)こちらの存在に気が付きません大声で威嚇したら、初めて気付き慌てて逃げていきました。凄く大きいイノシシでした夜行性の動物が昼間に現れるとは森にはエサ不足なんですね、あんな大きなイノシシが突進して来たらヤバイかも?それにしても夏のイノシシは困ります。土を掘り起こし樹木が暑さで枯れてしまう。過去にも沢山の苗木が犠牲となりました。


cached-1605938081.png

今回も苗場で育てたボケが掘り起こされ枯れる被害が何本かありました。このボケは伊勢原の苗場で3年間育て嫁に来た黄色く艶やかに咲くボケでした残念ですね!DSC_0995.JPG

敵を捕獲しました。メスのイノシシです、まだ二歳くらいですね!これって本当のイノシシでは無くイノブタです。これを捕獲しないと、来年は二度お産をして5〜6頭は森に子供が増えるでしょう!森づくりはイノシシとの戦いでもありますね!!今年捕獲したイノシシ14頭になりました。


DSC_0976.JPG


2016年07月20日

久留里1000年の森 大自然の驚異

大自然との戦い
森の周辺の地域でも昨日は大雨が降った模様、森について真っ先に排水路が気になり見守ると心配は的中です君津市の市道からの鉄砲水で杉の葉や土が流され排水溝が埋まってしまって居るでは無いか!!


DSC_0954.JPG

上から鉄砲水で流され土砂が道路に氾濫してしまいました。その後が大変イノシシがミミズを探してグチャグチャ状態です。

DSC_0955.JPG

久留里1000年の森 排水溝も土で埋まっております。排す路の土砂を撤去作業です。老骨に鞭打っての作業です。これって本当は市役所が整備するのが当然ですよね!

DSC_0957.JPG

蝶舞谷の道も被害が無いか確認、キミジィの工事は完璧です。昨日の雨には負けない道路でした。ヤッタネ!

1468618975576.jpg

何年に一度の大雨にも負けない道路が森を守りました。大雨対策して置いたのが幸いして助かりました。以前は良く被害が出たが自然に教えられて!少し賢くなりました。(笑)

 1468618875414.jpg

アジサイの剪定が始まりました。森のアジサイは秋に剪定作業をして来たが、毎年、花の付きが悪く失敗、昨年から、七月に剪定する事にしました。今年は例年より少し多く花が咲きました。今年は根株も整理して遣りました。

cached223474125.png

今年は例年より少し強めに剪定して見ました。来年のアジサイ咲いてくれるか楽しみです。夕方からメ〜さんのお宅にお邪魔してアジサイを分けて戴き持ち帰り、直ちに挿し木をしました。森の土は砂混じり、挿し木して育つか試験的に置いて見る事にしました。残りの枝は伊勢原の苗場に持ち帰り鹿沼土で挿し木しますよ!来年から新たに森の仲間が増えるでしょう!有難うございます!

DSC_0994.JPG

2016年07月14日

久留里1000年の森、雑草壊滅作戦

入梅の季節は雑草が育つ速さが凄い、ボケ園の周囲の道路も草が我儘放題に伸びてきました。
今年は木更津からユンボの練習で来る、友達が瑠璃の丘をユンボで草刈りを兼ねて練習、少し腕が上がって来たので園内の通路もお願いしました。少し練習しただけですが、ユンボの練習効果が出てきました。仕上げはキミジィが綺麗に修正しました。


DSC_0949.JPG

練習生はキミジィと同じ歳でユンボに挑戦です!少子化の日本の国では歳は取れません!好奇心を持って生きないと長生出来ないからね!練習生は無線機を搭載した単車に跨り颯爽と森に通って来ます。スマホ、パソコン、バリバリですよ!仙人キミジィも負けられません(笑)

DSC_0950.JPG

これからの季節は雑草退治やアジサイの剪定作業に追われます。日中は暑いので水分補給が大切ですね!
一人作業は夏場は注意が必要です。以前、真夏の暑い時に草むしりをしていて、頭が痛くなりぼ〜となり動く動作が鈍くなり危険と感じ、すぐ傍に水道の蛇口が有り蛇口捻りホースから出る水をガブガブ飲んで頭と全身に水を浴びて助かった思い出があります。熱中症か脳梗塞を起こしたのでしょう。真夏には炎天下の作業は危険ですね!若いと思うのは勝手ですが!気持ちだけではどうにもなりません、特にオジィは血管が老化しているので夏場の作業は注意が必要ですね!


DSC_0922.JPG


































2016年07月13日

久留里1000年の森に友達が庭石を運んで来てくれました。

久留里1000年の森 ボケ園の生垣を造る、自然石を友達が平塚より庭石を運んで来てくれました。

DSC_0923.JPG

日本の庭では「自然石」古来より庭園づくりには欠かせぬ材料でした。都会でも多くの庭石が使われていました。現在では土地の活用方も変わり石は邪魔な存在になりました。森では都会で邪魔者扱いの石を有効活用しております。森の地質は砂山で石は大変貴重です。土が雨によって流されぬように使用したり、生け垣に利用したり土の倒壊防止にしたり活用しております。皆さんの庭で邪魔な石がありましたら森まで運んでください(笑)

DSC_0946.JPG

森の雑草退治に新たな救世主の富弘美術館を囲む会の皆様の中でサークルを立ち上げて下さり、暑い中、草むしりに来て下さっております。今回の区画は雑草が大きく育ち荒れ放題の場所でした。生け垣の中を綺麗に草取りしてくれているので、お礼の電話を掛けたが、最近は森に雑草退治に出てないとの返事でした。森に来て草むしりしてくれる人は?・・・・鉄人さん、ユンボの練習生?娘?犯人捜しをしていると、囲む会の渡辺先生から電話で!もしかして?メ〜さんかも・・・確認すると推理は的中、やはり、犯人はメ〜さんご夫婦でした。(犯人扱い失礼(笑))暑い中を有難うございました。森づくり、皆様の支援に助けられ、森づくり続ける決意が生まれます。頑張りますよ!これからも皆様と楽しめる里山づくり目指して挑戦して行きます!

DSC_0941.JPG

め〜さんご夫婦が雑草退治した場所は秋に土を盛り上げて植え替えを途中で中断した場所で生垣の中では一番雑草が生え放題で、太い大きな雑草が生えていた大変な区画でした。キミジィも一度も雑草退治していない場所でした。ごめんなさいね!!

DSC_0944.JPG

来週も雑草退治、石積み、暑さに負けず頑張ります。皆さんハンモックの里山づくりは完成しております。暑さに負けそうになったら森にお越しください!ハンモックが待ってますよ!!

2016年07月12日

久留里1000年の森は機械の病院


入梅と暑さで、大工道具の三種の神器、自動カンナの電気回りが壊れたり!土建屋の神器であるユンボのアクセル不調やら、どうやら一日お医者様に変身しております。

DSC_0938.JPG


自動カンナは中古で購入してから4年目を迎えました。これまでにローラー回りの交換、チエーン、ローラー、ギャ〜の交換をして快調に動いてくれていたが、今回は電気回りが故障です。どうやら配線のスイッチが故障です。まずはスイッチの交換と電気ブラシの交換をして?


DSC_0937.JPG

自動カンナは見事に復活してくれました。欅の固さも、もろともせずに削ります!ヤッタネ、これでまた新たにライブ用の椅子づくりできますね!!


1468289057635.jpg

ユンボもアクセルを部品の交換してエンジンが掛かりました。チビユンボが故障で放置して在った場所を移動させて、森らしい環境整備づくり、真夏に大自然の涼やかな風の恩恵を受けるハンモックの里山づくりです。一度ハンモックの上で風に当たると病みつき間違えなしですよ(笑)一度は森のハンモックに揺られ大自然の森に癒されて見てはいかがですか?秘密何ですけどね!





DSC_0936.JPG

夜は音楽ホールのオーナーやお友達、ご夫妻も参加して、久留里1000年の森、デナーコンサート、チョットマッチョなミュージシャン 尾崎豊だったけど歌声は最高に素晴らしい楽しく素晴らしいコンサートでした。








2016年07月08日

久留里1000年の森に果実の季節が遣ってきます


今年もイチジュクの季節が遣ってきましたイチジュクは不老長寿に欠かせぬ食べ物です。特に女性には大切な食べ物なんですね!久留里の森にも二種類のイチジュクが植えてあります。皆さんイチジュクの効能を調べて見てください。便秘、血圧、皮膚、血管、大腸、ガンまで万能薬みたいです。

DSC_0915.JPG

今年も病気の予防対策にイチジュクたくさん食べます。ワイン煮込み最高に美味いですよね!これって食べ過ぎは糖尿病になりますよね!(笑)


DSC_0913.JPG

今年は湘南ゴールド外れです。一つも実がついていません、今年は柑橘類は外れ年かもしれません温州ミカンも実の数が少ないですね

DSC_0917.JPG

これって何の葉か解りますか!白い花を付ける山吹、不思議ですよね!何年か前に九州の王子園さんから送って頂いた、シロヤマブキなんです。斑入りの葉が薄いクリーム色の花が咲きます。白い葉の方は白い花をつけます。

葉が白いのが白い花
DSC_0909.JPG

斑入りの葉がクリーム色の山吹が咲きます。不思議ですね!!
DSC_0912.JPG


シロヤマブキ(白山吹)という種です。姿や花期は、ヤマブキに似ます。が、花の色が白いです。「ヤマブキの花が白くなった変異」と、勘違いされやすいです。
 しかし、シロヤマブキは、ヤマブキとは別種です。バラ科シロヤマブキ属に属します。同じバラ科でも、属のレベルで、ヤマブキとは違います。  シロヤマブキも、野生のものが、日本に自生します。でも、目にするのは、栽培ものがほとんどです。野生のシロヤマブキの分布は、とても限られているからです。北陸と中国地方のごく一部にしか、ありません。野生では、絶滅が心配されています。久留里の森でも増やして行きたい出すね!少し半日陰の場所に移して遣りたいと思います。
 




2016年07月07日

アジサイの挿し木

久留里1000年の森、ご近所さんヤギをペットで飼っているログハウスの御宅に連絡もしないでお邪魔しました。何回かお庭を拝見させて頂き、ヤギも覚えてくれたのか?尾っぽを振って近づいてくれました。庭にはアジサイの花々が綺麗に咲いておりました。

DSC_0873.JPG

DSC_0874.JPG

翌日は別荘地の「花大好き乙女!」お友達5人で 久留里1000年の森、アジサイを見学に訪ねてくれました。又メ〜さんのお庭から取ってきてくれた、色々な種類のアジサイを挿し木にする様にと持ってきてくれました。庭に咲くアジサイは素晴らしい!森のアジサイは負けてます(笑)

DSC_0892.JPG

何としても挿し木をして、付いて貰いたいから植木名人の竿健さんにお願いする事にしました。

DSC_0894.JPG

桜の下に咲くアジサイ皆さんからお褒めいただきました。剪定が良かったのか株全体に花が咲いてくれました。少し努力すと綺麗に咲いてくれるので励みになりますね!鉄人さん!お褒めいただきましたよ!

DSC_0901.JPG

この日は炎天下の中を(別荘地の花乙女)歩きで森に遊びに来ました。ご近所とは車での事です。歩いてとなると?かなり距離もあります。まして、この日は猛暑です。
暑いので皆さん木陰で一休み、やはり花より団子、皆さん持ち寄りで持参した。お菓子を摘み谷から吹き上がる自然のクーラーに癒されていました。帰りもさぞかし暑いでしょう!これに懲りずに秘密基地に遊びに来てくださいね!!



DSC_0888.JPG午後からキミジィも暑さを避けて野外の椅子の仕上げ仕事に掛かります。ペーパー仕上げやペンキ塗りいよいよ野外コンサートの長椅子3つ目の仕上がりです。持ち運びなど考慮に入れないで椅子づくりしているので凄く重いです。花見の時は車で移動するようですね!!


DSC_0899.JPG

欅材の材料に合わせて椅子づくり、この先何個出来るかな?

DSC_0882.JPG



2016年07月06日

アジサイの花


森づくり始めた頃に常宿でお世話になった思い出の宿、久留里1000年の入り口に有る、元久留里荘の生垣アジサイ、閉館当時アジサイの株の下より伐採され、それから何年も夏になると雑草と同じに根元から、刈り取られていたが、ここ数年はアジサイの刈り取りに注意したか?花が咲いてくれました。整備され続けて行けたらきっと、桜やアジサイの名所になったかも知れませんね?

DSC_0852.JPG


少し雑草を取り除くと、この時期は綺麗なんですが、アジサイや桜が可哀想ですね!!昔の従業員がこの光景見たら悲しむと思います。

DSC_0853.JPG

久留里1000年の森も今週がアジサイを見るのも最後になりました。今日のお客様は富弘美術館を囲む会・千葉支部「菜の花」会長 渡辺先生から、役員会の帰りに何人かで森に寄るとの連絡が入りましたが、アジサイも終盤を迎え、さぞかしガッカリするだろうと思ったが!森の停車場(音楽ホール)からの差し入、コーヒーやお菓子、涼しい木陰でワイワイガヤガヤ、一休み楽しい会話で盛り上がりました。秋のヤマブキ移動作戦にも協力依頼までお願いしました。すでに皆さんには雑草退治まで汗を流していただいたり、看板を書いていただいたりと、頭が下がります。ヤマブキ大作戦宜しくお願いします!来年の山吹回廊どうなりなりますか?楽しみが増えました。

DSC_0859.JPG


DSC_0860.JPG

今年最後の見納めアジサイですね!来週は剪定作業ですね!

DSC_0857.JPG

森もこれからは花が淋しくなりますが、真夏は森の大自然に囲まれた天然クーラーに出会えます。この場所は森の中で一番涼しい場所と思います。役員の皆様も涼しいとお褒めいただきました。この場所は真夏でもバーベキューいける場所ですよ!!

DSC_0889.JPG

真夏の暑い時には長椅子で横になるのも良し、ハンモックで風に吹かれ揺られるの良し、森のハンモックは子供用を含め10枚用意出来ますよ!無論使用料は無料とさせていただきます。夏はハンモックの森に変身します。風に揺られ音楽や読書をするのも最適ですよ〜どうぞお越しください!(笑)花の予定は8月に森は萩の花が咲きます。


DSC_0883.JPG










2016年07月01日

アジサイの季節も終わり、雑草との 伊勢原の苗場から

伊勢原の苗場アジサイも終わり真夏のシーズンが遣って来ます。
1467348452120.jpg


今年初めて実ったブラックベリー不思議な実の付け方です。イチゴなどは実が小さい物が少しづつ成長して大きく実がなるが、ブラックベリーは突然一粒が大きく成長します。


DSC_0837.JPG


この粒が房になりブドウの様になり黒く熟します。今年は初めて生ったので食べる所まで成長してくれますか?森にも何本か植えたので楽しみです!森にはブドウと一緒に植えてあります。


DSC_0849.JPG

姫コブシや木蓮の苗を植えましたが葉を虫に食われ枯れると思ったが、身近なところで管理できると枯らさず済みます。一度は葉が無くなり枯れると思ったが虫退治してから葉に勢いが出てきました。森には秋に嫁に行きます。森の木々に負けないで育って貰いたい者ですね


DSC_0851.JPG