2016年03月31日

久留里1000の森は花見シーズン到来

久留里1000年の森も大忙し

地元の工務店さんが朝から四輪駆動式のダンプで土運び応援に来てくれました。蝶舞谷の道は傾斜が厳しいので通常のダンプではスリップして上がりません、それに危険を伴う作業なんです。

1458996705933.jpg

一歩間違えると谷の下に転がり落ちるので注意が必要です。落ちたらお陀仏ですね!

DSC_0020.JPG

カーブづくりは思ったより泥を使うので計画道理には作業が進みませんでした。車の走る道です。いい加減では済みません真剣に造りましたよ!

DSC_0015.JPG

二日目も朝から作業開始です。明日は雨が降るので今日中に下まで行きたいですね!賢明な作業でここまできました。

DSC_0018.JPG


蝶舞谷に到着しました。念願が適いました道づくりしてから三年目に下まで行ける事が出来ました。道が完成す事によって車で、ここまで来れる様になれば、クヌギの下刈りや雑草の手入れも行き届くので森づくりが手軽にできますね!何しろ土地の面積が広いので、ここまで歩くのも大変です。車で蝶舞谷まで草刈機や植木道具が運んで来れる様になれば作業効率が一段と楽になりますね!ヤッタネ

DSC_0107.JPG

ボケの庭園に花が咲きだしました。一部の花です。

DSC_0122.JPG

DSC_0064.JPG

DSC_0083.JPG

DSC_0099.JPG

DSC_0081.JPG

DSC_0082.JPG

DSC_0098.JPG

DSC_0100.JPG

DSC_0097.JPG<













2016年03月24日

久留里1000年の森、伊勢原の苗場

久留里1000年の森 山小屋づくりに夢中で森づくりを中断してしまいました。

森に姫コブシが一本植えてあるが、これが盆栽育ちで中々上に成長しない、やはり虐められて育ったので育ちが悪いのか?森には5年前に植えて幹は大人の手首の太さになっているが高さが1mも無い、背丈が高ければ見栄えもするのに今の季節は桃や早咲きの桜などと同じ季節に咲くので楽しみにしているのにね!!今年は姫コブシとモクレンなど購入して苗場で育てる事にしました。

DSC_1010.JPG

ホームセンターで苗を購入、ピンク色のコブシ2本にモクレン黄色、赤、白、3本

DSC_1021.JPG

森では水遣りをする人がいないので、ひと夏は苗場で過ごし、根がしっかり根づくまで苗場で育て森に嫁にやります。この時期にしっかりと根が張らないと森に行っても途中で枯れたりするので、最初の生育が肝心なんです。

DSC_1019.JPG

DSC_0002.JPG

未だ苗場には、こんなに沢山のボケがあります。森でもボケ苗の植木場をもう少し整理しないと植える事ができません、此処のボケは鉢から飛び出た根から成長した苗なんです。恐ろしい生命力です!!


DSC_0004.JPG


DSC_1001.JPG


秋に剪定をしないのでボウボウです。今年は剪定をしてあげますよ!それにしても、すごい勢いで成長しております。早く森に植えて遣りたいですね!!


DSC_0006.JPG


DSC_1004.JPG


DSC_1005.JPG

DSC_1006.JPG

DSC_0999.JPG
















2016年03月23日

久留里1000年の森,花の舞

久留里1000年の森は春爛漫

待ちかねた様に今年もボケの花々が咲き始めました。ボケの花は新潟巻きボケ農場さんから譲っていただきました。80種類以上の花を森に植えつけました。その後に日本各地より40種類の花を取り寄せました。本数は何本植えたか?正直分かりません!解っているのは、10000万本以上挿し木をしておりますが、育った数は把握しておりません!本種は10000万本以上は植えてあると思います?

DSC_0925.JPG

購入した当初は一本づつ植えて育て、大きく育った枝を剪定して、苗場に保管して、挿し木をして育てました。苗場では3〜4年鉢で育て森に嫁入りさせていきました。

DSC_1012.JPG

挿し木で育てたボケは寄せ植えで育て、大きく育ってから植え替えるようにして、おりますが、元気の良い苗が、大きく先に育ち、比較的成長が悪い木が綺麗な花をつけるので、根分けの必要があります。

cached-1611649847.png

花桃とボケの花
cached-387448519.png

白い花桃と同じ時期に咲く、来光桜(さくらんぼう)なんです。まだ花だけで実はつけません!いつになったら実をつけるか?

cached811683712.png


鉄人さんが森の原木シイタケを大きくなり過ぎたのを見つけて干してくれました。感謝です!!一週間森に足を運ばないとシイタケもお化けみたいに大きくなります。

cached742879614.png

姫コブシが咲き出しました。盆栽で育てたので丈が伸びません

DSC_1009.JPG







2016年03月22日

久留里1000年の森、大雨で道が川に変身

久留里1000年の森、12年間の森づくりする、中で経験した事の無い、大雨と雷に出会いました。森に作った道が川の状態に変わり驚きです。

ヤマブキ回廊の道が川、状態驚きです。

cached-913022629.png

瑠璃の丘から、川が流れているような、景観に見えました。山の雨は急激に降ると怖い事は聞いておりますが、道が川になって流れる光景は初めて目にしました。森に造った道全体が川です。驚きです!

DSC_0960.JPG

普段は水が無い池も満タンです。もう危険水域を超えております。深い所では3メーター超えているので近寄らないでくださいね!

cached-726594042.png


昨日植え替えたばかりです。水遣り所か昨日に盛土してボケを植え替えたが、土が道路に流され、道は泥んこ状態です。水の補給どころではありませんね!


cached-939151307.png


先程まで排水路が川で近づけない状態であったが雨が小降りになり排す路が見える状態になりました。

cached-1052627751.png


イナビカリと同時にバリバリと音がして雷が落ちた!!ヤバイジャンドラムの横の鉄パレットに雷が落ちたかもしれない!!少し時間が経過してから見る事にしました。


DSC_0957.JPG

2016年03月16日

久留里1000年の森 お隣別荘

久留里1000年森、お隣さん別荘のお化粧、

森の入り、聖地公園、お隣の別荘が先週まで足場が出来上がり、補修工事が始まったと思っていたら、森に着いたら、何と驚きの景色に変わっているではないか?ビックリです!!別荘がスペイン洋風建物に変身している!ヤルネイケてますね!!思わず、車を止めてパチリ!!

DSC_0852.JPG

お化粧の前は屋根が黒でしたが!中々素晴らしい色彩に変身している!! もしかしてオーナーも整形して若返っているかも?今度、お会いする日が楽しみになりました。(怖)


DSC_0855.JPG

玄関先にお邪魔してパチリ!防犯ビデオが作動していますが!怪しい者ではありませんよ!!素晴らしい別荘に変身です。!この素敵な建物の先が、久留里1000年の森ですよ!


DSC_0853.JPG


久留里の森も早咲きの桜は終わり葉桜に変わりました。これからが森の本番、花の季節に突入しますよ!!


DSC_0851.JPG

2016年03月15日

久留里1000年の森 春

久留里1000年の森 早咲きの桜が葉桜になってしまったが、花々は約束したかのように咲いてくれます。

今年は河津桜が2週間も早く咲き出し葉桜になったが、毎年桜とお何時期に咲く八重に咲く、梅の花が満開となりました。この梅は花も綺麗ですが実も大きく生るので楽しみです。森には梅の苗木150本三種類を植えました。

DSC_0886.JPG

玉縄桜も咲きだしてから三週間近く咲いております。染井吉野と良く似ておりますが花の咲く時期が長いので楽しめます。

DSC_0879.JPG


玉縄桜の実生から育てた桜です。玉縄桜の元は染井吉野から早咲き種で見つけた桜ですからもしかして、この花は大島桜と混血になった彼岸桜でソメイヨシノの原種かも?

DSC_0775.JPG


花桃です毎年大きく成長して花も早咲きで梅や玉縄桜と同じ時期に咲き、花持ちもよいです。これから咲出すサクランボウと一緒に楽しめます。


DSC_0880.JPG

竿健さんの家から出戻りした。サクランボウ昨年10月初めに根が少ないので気にかけて移植しましたが、何とか花を付けてくれました。一時は枯れたかと思いましたが根付いたようです。

DSC_0881.JPG

この桜はサクランボウです。竿健さんの家の桜と同じ苗木です。森の苗は一時枯れかかり、この位置に移しここまで育ちました。

DSC_0882.JPG

正門付近に植た枝垂れ梅が咲きだしました。この付近には枝垂れ桜も植えてありますが日が当たらないので花の咲が悪いので何とかしたいですね!

DSC_0887.JPG






2016年03月11日

2011年 3月11日     久留里1000年の森思い出


東日本大震災 鎮魂 5年目を迎えて、
今も忘れる事ができない、久留里1000年の森 大震災、あの日の出来事



久留里1000年の森、3月11日(金曜日)朝7時30分ころ森に到着すると、今まで見た事のないカラスの大軍団が大空をガァガァ飛び回る光景を見たり、夜行性のデカイ猪が森の中を小走りに走る姿を見たり不思議な森に出会いました。
写真の下にイノシシの足跡が沢山あります。
P1020971.JPG

昼間に初めて久留里の森で遭遇したイノシシ

目の前に現れたイノシシは何か地面の中から探し出す動作をして歩き回り、何故か不思議な光景を目にしました。イノシシが昼間に出没するのは珍しいです。体重は150キロくらいあるだろう大物でした。30分前にイノシシが踏みつけた足跡です。午前8時ごろ撮影

aP1020965.jpg

地震を感知して驚いて、歩き回るイノシシの足跡

aP1020966.jpg


イノシシを追って、瑠璃の丘に久しぶりに上がるとビックリです。雨上がりの水溜まりに新しい生命の誕生ですオタマジャクシがまるで黒いボール玉のように固まっていました。珍しい光景なので写真取りに戻ると残念です、バラバラに泳いでいました・・・・・・早くカエルにならないとカラスに食べられますよ〜

P1020981.JPG


3月11日、午後2時ごろ、ブルト―ザーに乗っている時に大きな地震に遭遇しました。なぜか地面が浮き上がる様な錯覚がしたのでハンドルを切って移動しようと思った瞬間に激しい路盤の揺れで、ブルト―ザーの車輪がガチャーンと大きな音を立て外れ止まりました。瞬間地震だ!・・・・その後も大地は大きく揺れていました。作業を中止、車に急いで向いニュースに聞き入ると東北地方に大きな地震が発生との報道、暫くすると海岸に大津波情報8メイタ―以上の津波発生すると注意が呼びかけられておりました。会社や家族に連絡したが繋がらない。気を落ち着かせミニユンボに跨り、傾斜地で作業していた時に大きく揺れる二度目の地震でミニユンボが倒れそうになり慌て飛び降りました。強烈に揺り返しが酷い地震でした。

P1020994.JPG

地震の余震が起きるたびに家族や会社の事が気がかりで早じまい、今回は泊まりの計画だが家族や会社に携帯が繋がらず、当惑していたが、取りあえずは、亀山の常宿へ向いました。宿から公衆電話や携帯から家や会社に連絡が取れず、心配していたが、時間が経過するだけの夜でした。その間、千葉県市原市の石油コンビナートの火災や津波のニュース 宿には久留里線の不通でハイキングで帰れない人、大勢の人が宿探しで夜遅くまで尋ねてきました。後で話を聞いてみると途中で歩けなくなり野宿をした人もいるようでした。

アクアラインの高速道路なども交通が出来ずに大困難でした。一度は帰る思いもあったが、しかたなく帰宅はあきらめ泊まりにしました。


12日、朝に子供と連絡が取れて家族・会社などに被害無しの報告を聞き安心できました。道路はまだ混乱して帰る事は危険と知って、翌日も泊まる事にして、作業に掛かりました。今年は咲かないと思われた土佐ミズキが1カ月遅れで花を咲かせました。花を眺め少々気持ちが和みました。


P1020913.JPG






2016年03月10日

房総半島の春

久留里1000年の森、正門付近に植えたクリスマスローズの花が咲きだしました。

昨年イノシシに夏場に荒らされがっかりしたが、植え替えが上手くできたようで、咲いてくれました。

DSC_0756.JPG


夏場で日照りが続いた時に根を起こされていたので、心配したが、見事に復活してくれました。

DSC_0753.JPG

今年は少し根分けして上げたいですね!ここに植えたクリスマスローズは友達からいただいた八重の花や紫色した花などが植えてあります。この花を見ていると気持ちが落ち着くから不思議です。


DSC_0752.JPG

土を移動するので、別荘のオーナーにお借りした運搬機械が朝動いたが、ストライキご主人様が来たが、ご機嫌が治らず動かない、機嫌直るまで森に留まる事にしました。

DSC_0788.JPG

来週までに機嫌が、直るといいが、何が原因でストライキしたか気にかかりますよ!もしかしたら置いてきたから、余計駄々を捏ねるかも知れないね!来週になったら機嫌直してくださいね!

DSC_0798.JPG


2016年03月08日

久留里1000年の森 早咲き桜

久留里の森、早咲き桜は葉桜に変わり小鳥たちの鳴き声が、賑やかな季節を迎えます。

すっかり葉桜に変わりました。また来年のお楽しみですね!

DSC_0766.JPG

森はこれからの季節に咲く花々は、幻想匂い桜、大島桜、山桜、ボケの花々、山吹の咲く季節に変わります。

DSC_0831.JPG

今年は河津桜が2週間も先に咲いたので、梅が遅れて咲いたように思われますが、ボタン梅は約束道理に咲いてくれました。この梅の花は薄いピンクの八重で可愛い花で、大好きなんです。実も大きくて、咲いてよし、食べてよし!(笑)

DSC_0840a.jpg


例年より河津桜の花が早かった事もあり八重に咲く。梅との共演が見られず、少し寂しい花見になりました。でもね!まだ楽しみは終わりませんよ、実がなる季節が楽しみです。


DSC_0848.JPG

朝から雨、竿健さん手造りの囲炉裏と自在鍵を調整中々の仕上がりにできています。南部の鉄瓶で湯を沸かしてお茶を飲んだが、これが結構な味でして(笑)山吹山荘が少し片づけをして据え付ける事にしました。竿健さん有難う御座います。

DSC_0821.JPG

試験的にウットデッキに囲炉裏を置いてみました。やはり、囲炉裏は山吹山荘に据える事にしました。

DSC_0832.JPG

いよいよボケの季節が到来しますよ!!

1457181065073.jpg

日本ミツバチがボケの花から蜜を求めてやってきました。
DSC_0810.JPG
深紅の赤写真写りが素晴らしい!

DSC_0812.JPG

4月の終わりに咲き出すボケの花です。ボケています

DSC_0782.JPG













2016年03月03日

山小屋の完成に伴い整備が進みます。

山小屋が完成するに伴い森の整備が始まります。

森の入り口に別荘がありオーナーさんから頂いた、東屋が屋根が痛んで、壊れたので、シートを掛けて簡易的に小屋づくりの道具を保管して置いたが、やまぶき山荘完成に伴い道具類を移動して、東屋を解体し、山小屋の周辺を整備することにしました。東屋は二年間、物置として大活躍してくれました。時々大雨が降ると中にタヌキや野良猫が隠れていたりしました。物置以外に森の動物達の役にも立っていたようです。
正面に見える東屋ですが、山小屋づくりには欠かせぬ物置として活躍してくれました。

IMG_20150630_081837-thumbnail2.jpg

ユンボや大工さんの活躍で綺麗に片付きました。使える材料は野外の椅子になったり、バーベキュー用の燃料にしたり綺麗に片付きました。

cached1324363895.png

屋根材に使用された材料が杉の板材なので燃して処分しました。これが不燃ごみでしたら大変ですが森の中で処分で来たのでラッキーでしたよ!本当は燃すのも違反ですが勘弁してください

DSC_0698.JPG


少しずつですが、小屋の周囲を整備していきます。この場所は夏場は樹木に囲まれた涼しい所です。東屋がなくなり少し寂しくなりましたが、この場所に土盛りして新たな悪戯を考えて見ようと思います。

DSC_0718.JPG







2016年03月02日

キミジィ一族、春の花見に合わせ準備が忙しい!

キミジィ一族お花見シーズン到来、やまぶき荘の炊事場づくりが始まりました。

花見会の悩みは人寄せには欠かせない山小屋の台所が狭く、毎回苦戦をしているので、新たにヤマブキ山荘にも炊事場づくりをすることにしました。流し台はバーベキュー会場に設置した物を使い物置収納台を手作りで現場に合わせて制作しました。

今日は朝から雨なので小屋の中での仕事です。材料は小屋づくりの余り材で作りました。
DSC_0686.JPG

森づくりの休憩所として食事処にするのも良し一服する場所に使うのもいいですね!!ここは土足で出入りできます。田舎暮らしには、こうした場所も必要ですね!少し荒々しい感じですが山小屋ですからね!これでマキストーブか囲炉裏でも置けば田舎暮らしですね!(笑)

cached2044074393.png


これからの季節は山菜など調理する場所やバーベキューやキャンプの調理場などに使うのも良いかも!今回作った棚に森で収穫した果樹、鉄人さんが漬けた、リキュールのビン詰、全部収納できましたよ!棗(ナツメ)酒、キンカン酒、梅酒、ボケ酒など漬けてあります。

cached19950797.png

遊心庵の台所にある冷蔵庫では収納できない食料は、やまぶき山荘の調理場で冷蔵庫、冷凍庫で食料が保管できる様になりました。花見会や芋煮会にも耐用できる炊事場が完成しました。ヤッタネ!!

DSC_0714.JPG





2016年03月01日

久留里1000年の森、看板整備

山小屋の看板整備
遊心庵の看板と今回完成した、やまぶき山荘の看板を掛ける作業にかかりました。看板に使用した材料カヤの木で碁盤に用いられる素材で大変貴重な材料と聞きました。以前、森の看板(久留里1000年の森)に使用しました。カヤは水や外気にも強く表、看板などには、適してる様です。今回の材料は裏面が穴ぼこだらけで、夏になると土蜂やスズメ蜂の格好の巣になりかけないので、穴が空いている全体を塞ぐ作業などと、看板自身が重いので柱を付けたり、裏面の加工などに時間がかかりました。

柱が雨水に触れる部分をコンクリートで固め腐敗防止するよう工夫もしてみました。
cached772662619.png

前回付けた看板を取り外して、ヤマブキ回廊に沿った小屋の羽目に付けてみました。看板の素材は桜の板材です。
山吹の咲く季節は楽しみです。春のそよ風にゆらゆら揺れてキラキラ輝く山吹綺麗ですよ!!


DSC_0674.JPG


やまぶき山荘に、この看板も付ける心算でしたが、遊心庵のウットデッキに付けました。幼い頃思い描いた秘密基地、春の季節に向かって、ボケや山吹、花の舞が綺麗ですよ〜秘密ですからね!!(笑)

cached-2135483988.png

ただ今はワンコの秘密基地ですよ!!花を見に娘の家のワンコが遣ってきましたよ〜森の中を飛び回り時折イノシシの匂いが気になるのかワンワン吠えまくります怖いからね!!

cached-823254971.png


森は何処も桜や梅で満開です。これって例年より半月早いです。いつまで、咲いているのか気にかかりますね!ひな祭りまでは持ちますね!

cached-1655000461.png