2016年01月26日

久留里1000年の森 金柑の収穫

久留里1000年の森
金柑の収穫時期がやってきました。取り入れは1月〜3月の間ですが、森では比較的鳥の被害が少ない時期を見計らって収穫します。昨年から暮れから少しづつ取り入れしておりますが、今年もまだまだ豊作です。
金柑は昔から風邪の妙薬として知られ 喉の痛みの緩和、咳止め、去痰、感染症の予防、血行促進、高血圧の予防改善などに効果がありますが、特にビタミンCが豊富に含まれているので、免疫力を高め感染症を予防する作用、抗酸化作用、抗ストレス作用、皮膚と粘膜の健康を保つ作用があります。
又 果皮に多く含まれるビタミンP(ヘスペリジン)には、血中コレステロールを下げる作用、血圧降下作用、血行促進作用があります。ビタミンCやビタミンPなどの有効成分は果肉より果皮の方に多いので、皮ごと食べたり、砂糖煮などにして用いると効果的です。特に乾燥する寒い時期には、ご婦人方の美肌には欠かせぬ食べ物なのですね!やべ〜じゃん


DSC_0313.JPG

ブログ見て取りに来ないでね!!もう収穫終わりですよ〜今年は蜂蜜入りで戴きますよ〜

DSC_0316.JPG

久留里1000年の森
河津桜はオオシマザクラとカンヒザクラの自然交配によって生まれたと推定されています。
河津桜は早咲の種類で、桜は1955年に飯田勝美さん静岡県賀茂郡河津町田中で原木を偶然発見したそうです。久留里の森、河津津桜は12年前に苗木で300本植えましたが、現存する桜は何本あるか楽しみです。
森では早咲き桜は他にも 玉縄桜(タマナワザクラ) 10月桜(ジュウガツザクラ)などの桜が3月中旬には花の舞を楽します。 


DSC_0306.JPG

今年も南高梅と河津桜の競演が見られる季節がやって来ました。

DSC_0298.JPG



2016年01月23日

久留里1000年の森づくり


花見に備え植え込みの整備です。老人の活躍期待してくださいね元気ですよ負けないよ!久留里の森は冬でも熱い?(笑)

DSC_0292.JPG


平塚から運んだ石材(大谷石200個)を植え込み花壇に並べる作業、歩くのもヨロヨロなのに重い石を並べる作業、腰が痛い、足が痛い、でも負けないよ!!老体に鞭を打ち、凍った大地に足を取られながらの作業です。これってユニックで吊り揚げて作業するがキミジィ、ユンボで石の重さ(80キロ)をロープに吊るして慎重な操作で石積みですよ!この技術分かるかな?解らないだろうな?凄く難しいよ〜

DSC_0291.JPG

この作業設計が無いと出来ないが!施主様は文句言わないので作業が進みますよ!でもね路盤の高さが一定でないので一苦労ですおまけに生け垣が丸くて作られているのでカーブを造る手間が苦労します!道路から石の高さ,水路を確保する道路の勾配、カーブを描く作業、これって、いい加減な石積をすると景観が著しく損なわれるから!妥協しないでピッシト決めないといけませんね!

DSC_0302.JPG

二日掛かりで石積みの長さは50メーター以上積み込みました。老体に鞭打ちボロボロになって、石積み完了です。大谷石の重さは一個70キロを超える石でした、後は土を生垣に入れる作業と、石の間にコンクリートを固めて作業は完成となります。疲れました知らないよ〜

DSC_0323.JPG

石を積んだら、恰好が付きました。やはり生垣にはアクセントが必要ですね! 残りの石は用途を変えて使用します。大谷石は耐火性に優れ耐火煉瓦に代わり用いられている様です。ピザ釜に使うかバーベキュー釜に使うか思案しております。春のバーベキューシーズンまでの間に合わせて釜を造りたいですね!

DSC_0324.JPG

瑠璃の丘から見ると植え込み区画が判るようになりました。春が楽しみになってきました。今年のボケの花は生垣を土盛りしたり苗木を植え替えたりしたので花の付きは例年通りの期待は持てないが、植え込みを整備したので?園内全体は少しは綺麗になったので、お越しください!!


DSC_0326.JPG






2016年01月15日

久留里1000年の森 山小屋の小道具づくり

久留里1000年の森 山吹山荘も完成して残すは付帯設備づくり

山吹山荘を造り始めたのは昨年の5月に基礎工事を始め大工さんとの共同作業で昨年12月に完成、今回の山小屋づくりは木材の加工が多く手間がかかりました。木材を使い森の中に溶け込む小屋造りを設計してみました。山小屋に見えますか?


DSC_1158.JPG

山小屋二階も落ち着きました。春にはお茶してお花見するのもいいかもね!!一仕事終えソファーに横になると居眠りしそうですよ!!

DSC_0253.JPG

照明器具も完成です。電気は電気屋さんにお願いして工事していただきました。

1451685461046.jpg

1451685460308.jpg

山小屋二階も付帯設備も完成して落ち着きました。遊びにくる皆さん、口をそろえてトイレ大きく開かれた窓、表の景色を見て春の花見が楽しみだね!お褒めいただきます。キミジィの手作りトイレ一度お使いになったら病み付きになりますよ〜

1451685404775.jpg

階段下の踊り場収納式で造りました。この踊り場なかなかの優れものです。これで足元の危険も無くなりました。あとは脱いた靴を下駄箱に収納するのを、どう工夫して造るか楽しみです

DSC_0267.JPG

収納式ですから!押したり、引いたりで、邪魔になりません 後は塗装して完成になります。春は人の出入りも多くなります。花見で怪我など洒落になりませんからね!!

DSC_0268.JPG

物運びの台車も造りました。テーブルや椅子の持ち運びが楽になります。最近の大工や配管工事、何をしても道具を沢山、使うので収納に手間が掛かります。そんな時に台車があると楽なんです。

DSC_0256.JPG



2016年01月14日

戸崎の響き 森の停留所 緑豊かな自然と清らかな水に囲まれた森の中のカフェです。久留里1000年の森 お近くの音楽 ホールご紹介します。

森の停留所, 久留里1000年の森便り  

今回は森に遊びに来るお友達の紹介をさせていただきます。森のお近くの音楽ホールのボス(オーナー)なんとなく気の合う森の仲間なんです!!
戸崎の響き 森の停留所 緑豊かな自然と清らかな水に囲まれた森の中のカフェです
http://ameblo.jp/music-hall/

1451525781934.jpg

平塚のお友達から森の記念樹にと二本のブラジル松をいただき森に植えました。二本とも見事に育ちました。森は風が強いので折れたら大変、今回一本を記念樹として音楽ホールへ寄贈することにしました。

P1100043.JPG



ブラジル松はナンヨウスギ属の常緑高木である。原産地はブラジル南部、アルゼンチン、種子はピニョンと呼ばれ、たんぱく質が豊富で食糧になるそうです。
ブラジルのパラナ州に多く産するので、別名はパラナ松とも呼ばれる。伐採によって広い範囲で減少しており、IUCN(国際自然保護連合)絶滅危惧種として登録されているようです。葉の先が針のように尖って痛く、幹には節の様な形であります。日本でも明治時代に庭木で入った事はあるが、今では、現存する所が少ない植物であります。久留里の森で着床できるか心配しました。見事に根付いてくれました

音楽ホールにお越しの際に入口に植え付けてあります。久留里1000年寄贈した記念樹ですよ!!
鍬入れは老骨に鞭打ち、ボスとキミジィで行いました。


DSC_0258.JPG

DSC_0287.JPG







2016年01月13日

久留里1000年の森は春に備え、森は大忙し

久留里の森は花見に合わせて大忙し

春の訪れに備え森は忙しい、森の樹木が眠る季節は土壌改良の作業と合わせ植え替え作業、樹木の剪定作業や木々の植え替え、剪定作業で切り落とした枝のかたずけ、立ち枯れた樹木の伐採など森の作業は目白押しです。朝から別荘のオーナーが森の木々の片づけを応援に来てくれました。
正月から枯れ木や梅、ボケの枝など剪定で出た枯れ枝の整備のお手伝い

DSC_0205.JPG

夏から溜まった瓦礫の整備で車の駐車場が綺麗になりました。

DSC_0263.JPG

森も皆さんのボランテヤ活動で支えられて森づくり進みます。有難う御座います。春の花見は素晴らしい景観に変わりましたよ!!

DSC_0270.JPG

久留里1000年の森も原木椎茸を栽培しております。今年は秋にはキノコが出ないのであきらめて、おりました。正月を迎え鉄人さんが凄いですよキノコがニョキニョキ出ていますよと言われ見るとビックリです今年は暖冬で、この時期にシイタケ狩りとなりました.

DSC_0236.JPG

みなさんがよく食べるシイタケの効能はご存知ですか?森の仙人の講義ですよ!椎茸は身近な食べ物ですがこれが凄い効能がある食べ物なんですよ!!

高血圧や動脈硬化を防ぎ、糖尿病や高脂血症を抑える作用があります。又、肝臓に作用して幹細胞を強くする作用があると言われております。特に女性には優しく、便秘を防せぎ、血液の新陳代謝を促進して女性ホルモンの働きを強め美肌効果を促すことが解明されているそうです。
 シイタケは糖尿病、動脈硬化には特にお勧めの食品であり、中高年には多めに摂っていただきたい健康食品の一つです。 干しシイタケでもいいのですが、シイタケをじっくり煮込んだ煎じ汁は薬膳では必須のもので、肝臓を強めるほかに、万病に効くと言われて重視されてきました。
シイタケは最近、ガンに効くとして注目されています。日々、シイタケを食べていればガンを未然に防ぐのにも効果があるかもしれません。
 
東洋医学では、抗ガン剤も放射線もなかった時代に椎茸菌の抗ガン効果には古くから着目していたようです。「食物成分表」には原木と菌床の区別はされておらず、これは仙人の勘ですが、原木シイタケのほうがガンへの薬効は高いような気がしています。
 

原木肉厚、椎茸狩り
DSC_0245.JPG

癌に効く効能があるそうです
http://www.men-eki.net/comparison/shiitake.html



2016年01月12日

久留里1000年の森 花が少ない季節に咲いてくれる蝋梅

久留里1000年の森は蝋梅の甘い香りがいっぱいですよ!!友達に種をいただき伊勢原の苗場で育てた蝋梅です50本位嫁に来ましたが今は何本育っているか?

cached-546167910.png

今年も満開で出迎えてくれる蠟梅、風に乗って甘い香りやってきます
 香水などの化粧品や香料などにも用いられています。蝋梅の香りの主成分は、シネオール、ボルネオール、リナロールなどの芳香油で鎮静作用、精神安定効果、森の中では特にアロマセラピーの効果があるそうです!!また薬効もあり、花やつぼみから抽出した生薬「蝋梅油の効能は火傷、解熱、鎮痛、せきを鎮める効果もあるといわれています


DSC_0249.JPG

蝋梅
蝋梅は中国から渡来して、漢名の「蝋梅」が使われていますが、中国では、梅に似た香りと花の形、「おうないか(黄梅花)「からうめ(唐梅)「なんきんうめ(南京梅)


DSC_0248.JPG

蝋梅の香りは精神安定剤になるなんて、ご存知でしたか?蝋梅の香りそっと嗅いでくださいね!
蝋梅はバラ科の植物とは異なります。ロウバイ科ロウバイ属中国名も蝋梅であったことにちなむ。別の説では花びらがロウ細工のようであったことや花の色が蜜蝋(みつろう)に似ているからとか、そう呼ばれる事もあり、開花すると甘い香りを放ち、淡黄色の花を咲かせ 花の外側だけでなく内側も黄色いのが特徴。、久留里の森の蝋梅は二種類です(素心蝋梅)ワロウバイ(和蝋梅)その他は、マンゲツロウバイ(満月蝋梅)です。花の香りはソシンロウバイが一番かと思います!!アロマセラピー効果ですよ!解りますか?


1452211869078.jpg

森のお友達から竹細工の椅子をいただきました。この椅子見た目より重く運んでくるのも大変でした。春から夏に大活躍してくれると思います。

DSC_0242.JPG








2016年01月05日

久留里1000年の森 明けましておめでとう御座います。

謹賀新年 
明けましておめでとう御座います

久留里1000年の森づくり今年で13年目を迎えます。植林した苗木も成長して、春には、花見も楽しめるようになりました。3年前より念願であった山小屋づくりも完成、新年は山小屋で家族が正月を迎える事まで出来ました。今年も森づくりに挑戦して参ります。久留里1000年の森づくりブログ眺めてくださいね!コメントも、よろしくお願いします。

元日山小屋にて

DSC_0186.JPG


初詣
寒川神社

『延喜式神名帳』では「相模国高座郡 寒川神社 名神大」と記載され、名神大社に列している。また、鎌倉時代の『吾妻鏡』には「一宮佐河大神」と記載があり、相模国の一宮とされたことがわかります。戦国時代には武田信玄が行軍中に当社を参拝し自身の纏っていた兜と太刀を安全祈願に奉納したとありました。小田原の北条氏との争いに備えたのでしょう! 

DSC_0209.JPG


今年の寒川神社ねぶたは「海幸彦山幸彦(うみさちひこやまさちひこ)」。嫉妬と怒りで攻撃してきた兄の海幸彦に対し、弟の山幸彦が妻の豊玉姫から授かって潮の満ち引きを支配できる珠(たま)を使い、兄を屈服させる姿を描いた。山幸彦の孫が初代天皇の神武天皇とされる。神社によると、今年は「丙申(ひのえさる)」で困難や発展の分岐の年とされ「愛する者や協力者と手を携えて難問を解決し、幸せな1年に」との願いを込めたという。  ねぶたは横9メートル、高さ2・6メートル、奥行き1・7メートル。


DSC_0215.JPG

初詣の参拝者を迎える寒川神社の迎春干支ねぶたが、神門を彩ります。東北三大まつりの一つ、「青森ねぶた」が平成13年より干支ねぶたとして登場。本場ねぶた師の作る素朴な色彩、迫力は、新年の風物詩として参拝者を魅了して楽しませてくれます。。


DSC_0213.JPG


古代、相模川沿いは相模国造がおり、有力な豪族のいずれかが造営したと推定される。雄略天皇の時期に奉幣、神亀4年(727年)に社殿建立の記録があるが、公式には『続日本後紀』にて承和13年(846年)に仁明天皇から従五位下を授る記録があるそうです。

DSC_0223.JPG

DSC_0219.JPG